まいんどちゃねる

就職に悩み、個で生きる方法を模索しブログに出会う。 最近は昆虫食、メンズスカートにはまってます。

カテゴリ: DIY

古着DIY

今日は、最近はまっている古着のリメイクをして過ごしておりました!
ちなみに前回はTシャツをトートバッグにリメイクしました。
【関連記事】【古着DIY】NIKEのTシャツをトートバッグにリメイク!


今回はなにをつくったかと言うと、2枚のロングスカートをそれぞれガウチョパンツとサルエルパンツにしたのです!
今回も大満足の結果となりまして。。嬉しい。。



ロングスカートをリメイク

FullSizeRender
こちらがロングスカートをサルエルパンツ風にリメイクしたやつ。
こういう又上が広いパンツが欲しかったんですよね~。欲しくて自分でつくっちゃうという。

IMG_8619
ほら、以前はスカートとして履いていたという証拠です笑。


FullSizeRender
そしてもう一つ。こちらはガウチョパンツをイメージしてつくりました。履き心地がめちゃめちゃいいんだ~。

IMG_8768
こちらも、ちゃんとスカートとして履いていましたよ笑。

男性でも履きやすいスカートを

なぜスカートのリメイクをやり始めたのか、その一つの理由は、男性でも履きやすいスカートをつくりたいと思ったからです。

ズボンのように見えて実はスカートだったり、逆に、スカートに見えて実はズボンだったりという「スカートのようなもの」なら、男性でも周りの目を気にせず、抵抗感なく履けるんじゃないかということ。

純粋に洋服のDIYがたのしいということもありますので、これからも方向性を模索していきたいと思います~!

トートバッグ

最近、裁縫をはじめました。そして先日、Tシャツをトートバッグにリメイクしてみました!

なぜ裁縫をはじめたのか?それは、古着をリメイクしてオリジナルのアイテムを身につけたいから!人とちがうコーデがしたいなら、自分でつくちゃうのいちばんだと思うのです。


ではさっそく、つくったトートバッグはこちら!

FullSizeRender
我ながら、はじめてつくったにしては上々のでき。
ちなみに、ミシンを持っていないのですべて手縫いでつくりました!はてしないw


FullSizeRender
裏地はこんな感じのチェックを採用しまして、おしゃれ感を演出してみました。Burberryしかり、内側がチェックの服ってさりげなくおしゃれになっていいですよね。

若干、上履き袋っぽさがありますが(笑)、大満足のDIYとなりました。



服は買うものから作るものになる



ぼくも常々思っているんですが、ほかの人とちがうコーデがしたいんです。人と同じということに魅力を感じないです。

古着は一点ものが多いので、古着で人とちがうコーデを楽しんでいましたが、それすら飽きてきてしまいました。

だから自分で服をつくってしまうことにしたのです。古着をリメイクして、ほんとうの一点ものを身につけようと思います。


なによりも、服をリメイクするのはめちゃめちゃ楽しいです!服は買うより作るほうが楽しいと気づいてしまいました。

今後は3Dプリンターがもっと手軽なものになり、服すら家庭でつくるものになると思っています。
ファッションはもう消費するだけのものではありません。生産的な活動にもなるのですね。つくりかたはネットで調べればいくらでも出てくるし。

だれでも生産者になれるいい時代ですわ。

染める

どうも。みねちゃんと申します。

突然ですが、白のスニーカーってめちゃめちゃ汚れません??

まあ、当たり前の話なんですが、手入れとかさぼりがちなぼくなんかは、すぐに汚れていきますね!!(謎に語気強め)


そこでぼくは思ったんです。
「手入れ面倒だし、確実に汚れがとれるかも分からない。だったら別の色に染めて汚れ隠しちゃえばいいんじゃね?」 

て、天才、、!?

いざ、染色!

というわけで、買ってきました!じゃじゃーん!

image1

ダイロンというところのプレミアムダイという商品です!お値段はだいたい500~700円。ネットで調べた結果、一番評判、コスパが良さそうなのでこれにしました。

色は「バハマブルー」と「ベルベットブラック」の2種類です。ほかにもいろいろありました~。


使い方はネットにいっぱい転がってるのでぼくが書くまでもありません!笑
こことか(ダイロンの公式ブログ)に使い方が詳しく説明されているので、参考にしてみてください!


今回は2種類の履き古した白スニーカーを染色したのですが、それぞれこうなりました!(ビフォーの画像を撮り忘れましたすみません)

image2
よく見ると分かるかと思いますが、水色の方は多少、元の汚れが残っていますね。

image3
特に先端の方が汚れています。

image4
あと、本当は靴のソールの部分は染まらないはずなんですが、このように染まって汚らしくなってしまった、。たぶんお湯の温度が高すぎたのかなあ。

次回の課題ですね、。

image5
一方で黒の方は完全に染まっている感じです!汚れを隠すという目的で染色をお考えなら、なるべく濃い色を選んだ方がいいかもしれませんね~。

image6
でもやっぱりソールの部分は染まってしまっています。
そんなに変ではないのでこれはこれでアリなのかなとも思いますが。

まとめ:靴の染色は最高

です!もう汚れて捨てようかと思っていた靴が見事に蘇りました!!

白い靴なら、ある程度履いて汚れてきたら染めてしまえばいいので、二度楽しめます。なんともお得。


次回やるときは、①お湯の温度を上げすぎない ②なるべく濃い色の染料を使う、の2点を意識していきたいと思います。慣れてきたら2色染めとかにも挑戦したいなあ。。

これまさにDIY

個人的に、靴を染色するという選択肢は今までなかったので、新しい世界が開けた気がします。もちろん靴以外の染色にも使えるので、いろいろ試していきたいと思います。

Tシャツとかよいですね。夏に自作のTシャツを着て外を歩きたいです。

売っている服をただ着るのではなくて、自分でひと手間加えることでオリジナリティを出せることに気づきました。これまさにDIY。

ぼくは特に、流行のファッションとかよりも自分のこだわりを全面に出していきたい人なので、DIYはかなり相性がよいと感じております。


服を買うのって消費という面が強かったのですが、生産的な活動にもなりえることを知り嬉しく思います。

ファッションの新しい形が見えてきました。楽しい。

ぜひ皆さんもお試しあれ~!

by カエレバ

↑このページのトップヘ