まいんどちゃねる

就職に悩み、個で生きる方法を模索しブログに出会う。 最近は昆虫食、メンズスカートにはまってます。

カテゴリ: ブログ

無題




伝え方

ブログとかやっていると、なに書けばいいか迷うことありますよね。ぼくはしょっちゅうです。

それはおそらく、「できごとのおもしろさ」を求めちゃってるからだと思うんです。

でも実際に大事なのは、「何があったか」ではなく、それを「どう伝えるか」だと思います。


日常的におもしろいことが起きるわけはありません。だからもう、些細なことでも自分でおもしろくしてしまうのです。

つまり、おもしろくなさそうなことでも、おもしろそうに伝える、これができればいいわけです。


特に、理不尽なことや怒りを覚えるようなことは格好のネタになります。人間は他人の不幸が大好きですし、自分が経験した怒りは他の人も経験している可能性が高いので、共感を引き出せます。
だから嫌なことがあったときはむしろ、チャンス!と思えるのです。


読んだ本や観た映画さえも

ぼくは最近、読んだ本や観た映画の感想をTwitterやブログに書くようにしています。

本や映画って娯楽というイメージがつよく、消費的な行動だと思われがちですが、ブログなどのネタにすることができるのです。それはただの消費行動ではなく、とても生産的であると思います。

はじめから感想を書くと決めていれば、大事なところを逃さないように意識するので、より内容も入ってきやすいというメリットもあります。

日常生活で娯楽と思われるようなことでも、ネタにできてしまうんですね~。


自分のファンになってもらう

なんでもネタにしたいなら、一番手っ取り早いのは自分自身のファンになってもらうことです。

そうすると、どんな経験でさえもネタになり、興味を持ってもらえるでしょう。


たとえばアイドルなどのブログを見るとよく分かります。アイドルは、自分の近況報告や顔写真を載せるだけでも記事になるのです笑。羨ましい。

もちろん、そうなるまでにたゆまぬ努力をし、人々に大きな価値をもたらしたという過程があるのですが。。


いちブロガーのぼくではそこまでの影響力をもつことは難しいので、日常の中で必死にネタを探し、記事にしていきたいと思います笑。
日常生活すべてをブログ記事にする!!

IMG_7648

先日、このブログがGoogleアドセンスの審査に通りまして、ブログを収益化できるようになりました!そしてはじめて収益が入ったので、この喜びを書き残しておこうと思います。

はじめてのブログ収益

はじめて、ブログによって収益を得ることができました。その額、なんと、2円。

入った収益、2円ですよ。2円。いまの日本において2円でなにができましょうか?いや、なにもできない。それくらいわずかな金額ですよ、2円。

たった2円。わずか2円。でもぼくは、めちゃめちゃ嬉しかったです。


今までお金というものは、アルバイトかお小遣いくらいでしかもらったことがありません。でもぼくは、自分の書いた文章によって2円ものお金をもらうことができたのです。誰かに雇ってもらったり、家族にもらうことなく得たお金。


ブログの収益とかPV数って、あくまでも数字でしかないのであまり気にしないようにしたいですが、やはり嬉しいものですね!モチベーションも上がりますわ。

ブログを副業に

ぼくの目標は、ブログを副業にすることです。2円じゃ生活できないのでまだまだ道のりは長いですが、楽しみながら頑張っていきたいと思います。

そうなんです、ブログはまずは楽しむことが大切だと思っています。お金はあくまでも結果であり、目的にしてしまうとつらくなってくるでしょう。お金以外の目的が大事ですね。

ぼくのお金以外の目的とは、自分の思考を整理することです。また、ブログを通じて、誰かに新しい気づきや価値観をあげることです。


ですのでこれからも、ゆるりとマイペースで続けていければと思います。末永くよろしくお願いいたします!!

IMG_7009

ついに、ついに、、当ブログがGoogleアドセンスの審査に通りました!!

ほんとうについに、です。5回の不合格を経て、ようやく合格をつかみ取りました。長い道のりだった、、。

どこをどう直しても全然合格にならなくて、何回も諦めそうになりました。粘ってよかった!


ネットに転がるアドセンスに関するあまたの噂、ありますよね。ぼくもそれを参考にしながら試行錯誤していましたが、正直、当てにならないものも多くありました。

ですので今回は、ぼくと同じように審査に落ちてしまった方、これから審査に挑もうとしている方に向けて、ネットの情報の真偽をたしかめていきたいと思います!
また、ぼくが合格した要因も書いていきますので、少しでも参考になれば幸いです。


合格の要因は?

4回も申請に落ちたぼくが、5回目はどのようにして受かったのか?ブログのどこをどう変化させたのか?なにが合格につながったのか?

結論から言うと、それはずばり見出しの工夫です。見出しとはこのブログでいうオレンジ色の枠で囲てある部分です。

実は4回目までの申請では、こんなに見出しが派手ではなかったのです。色も枠もなく、ただ黒の大文字で強調しているだけでした。

それをこの派手な見出しに変えたとたん、合格させていただくことができたのです。

どんなにブログの内容を充実させて必須事項を記載しても、見た目の工夫もされていなければ、Googleさんは認めてくれないということでしょう。


もしアドセンスになかなか受からないという方がいらっしゃったら、ぜひ色使いといった見やすさも意識してみて下さい。

申請時の記事数や文字数は?

これはネット上にもいっぱい情報がありますし、それらと大差はないです。合格した当時のブログは、以下の状況で申請しました。

記事数:約30
文字数:約1000~1500


ネット上の情報を信じて、万全の状態で臨みました。しかし人によっては10記事とかで合格している方もいるので、量より質が大事なのかなと思います。

質といってもそんなに難しく考えずに、自分のオリジナルの記事をそれなりの文字数で書けばいいと思います。

必要事項は?

これもぼくは、ネットの情報を信じて臨みました。具体的には、

①プライバシーポリシー ②自己紹介 ③お問い合わせ先(メールアドレス)
の3つを記載しました。

この中で特に必須の項目はプライバシーポリシーです。これは必ず記載しましょう。ちなみにぼくのブログのプライバシーポリシーはこんな感じです。

これは他の人のコピペでも大丈夫なので、難しいことを考えずに拝借してもいいと思います笑。


自己紹介とお問い合わせ先の記載は、正直、必須かは分かりません。「記載しなくても合格した」という話も聞きますので、「できればあった方が無難」くらいに考えとくといいと思います。

再申請は2週間あけるべき?

Googleアドセンスにまつわる噂の一つとして、「落ちたあとの再申請は2週間以上あけないと、機械によって自動的に落とされる」というものがあります。

結論から言うと、これは真っ赤なウソです。

ぼくは4回目の審査に落ちた翌日に再申請をしましたが、それで合格しました。待ってる時間がもったいないので、しかるべき部分を修正したらすぐにでも再申請をしましょう!

まとめ

まとめていきます。


今回、特に伝えたいことは2つありました。一つ目は見出しを派手にしたら合格した、ということです。そして二つ目は再申請に2週間あける必要はない、ということです。

もちろん、誰もが同じ理由で落ちるわけではないので、自分が落ちた原因を見極めることが肝要です。ただ、ぼくのように、意外なところに原因があるかもしれないのです。


ネット上にいろいろな情報があふれていますが、正しいものを見極めてブログを修正していきましょう。そして一日でも早くアドセンスライフを送れることを祈っています!

無題

こんにちは。みねちゃんです。
 私事ですが、先日ブログのタイトルを変更しました。

まじで1ミリも興味ねえよ!とお思いでしょうが、ブログの在り方や今後の方針を整理するためにも書き記していきます!

『みねChannel』から『まいんどちゃねる』へ

実はもともと、このブログのタイトルは『みねChannel』でした。

ユーザーネームが『みねちゃん』なので、そのままチャンネルを合わせただけです。

いま思うと本当に安直ですが、いずれ変更しようと思ってとりあえず付けた感じです。

そこからあれこれ考えていたのですが、ついに『まいんどちゃねる』に決定しました!
これはこれで意味が分からないでしょうので、解説していきます。。

心と心が通うブログ

まいんどちゃねるは、『まいんど』と『ちゃねる』という2単語で構成されています。

まいんど=MINDで、ちゃねるはCHANNELのことです。そのまま。

つまり、心(MIND)の道筋(CHANNEL)という意味になります。
そこから発展して、『心と心が通うブログ』という意味を持たせました。

このブログを通して、僕と世界の人々との心をつないでいきたいという思いから、こういうタイトルにしました。
なお、ひらがなにしたのは可愛いからです笑。

ちなみに前のブログタイトルと比べると、ローマ字の場合は一文字しか変わっておりません!

『MINE CHANNEL』と『MIND CHANNEL』。ほら、EとDが違うだけ!笑

ブログのタイトルは凝りたい

個人的には、ブログのタイトルやそこに込められた思いは大事だと思っています。


なぜなら、名前はそのものの本質を表すと思うからです。
名は体を表すという素晴らしい日本の言葉もあります。

あと、お気に入りの名前をつけると愛着を持ててテンションも上がります。ブログを開くのが楽しいです。

しかし、名前にこだわるあまりブログを始められないというのは本末転倒なので、迷ったらとりあえず適当な名前で始めてみるのはよかったですね。我ながら。

もっといい名前が見つかったら、また変えていきたいと思います~!臨機応変!

せっかくなので意気込みを

ブログ名を変えましたので、意気込みを語っていきたいと思います。2か月記念でも同じようなこと言った気が、笑。



とにかく、ブログのアクセス数を伸ばしていきたいです。

そのためには検索ワードを工夫したりと方法は様々だと思いますが、一番は固定ファンの方を作ることかなと思います。そういう方がいるとすごく励みになると思います。

どうぞこれからも『まいんどちゃねる』をお願いいたします。名前だけでも覚えて帰ってください!

はじめまして。

『まいんどちゃねる』 を訪問いただきありがとうございます。

当ブログを運営しておりますみねちゃんと申します。都内の大学に通う3年生です。

大学3年といえば、いわゆる就活生というやつです。ほんと嫌になりますね。

そうなんです、就活が嫌すぎて、就職するかどうか迷っていたんです。そんなときに出会ったのがブログでした。ブログで発信力をもてれば、個人で生きる道もありえるんじゃないか?という思いで、記事を書き始めました。

これで食っていけるようになれば最高なんですけどね、。世の中そんな甘くない。

スカート男子です。

さて、ぼくは最近、スカートファッションにはまっております。

聞き間違いじゃないですよ。スカートファッション。男のぼくがスカートを履くんです。

だって別に、スカートが女性のものなんて決まりないし!いいじゃないですか。

image1

ちなみにこんな感じです。決めてますね~ 我ながらむかつきますね~笑。

まあスカート以外ももちろん履きますが、実験として最近はスカートばっか履いているという感じです。そんで周りの反応を見たり、聞いたり。けっこう辛辣な意見もありますけどね笑。少しへこみます。


なんでスカートを履くようになったのか。きっかけは、スコットランドの『キルト』という民族衣装で男性がスカートを履いているのを知ったときに、「めちゃめちゃ格好いい!!」と思ったからです。

もともとファッションは好きだったのですが、メンズファッションの選択肢の狭さやつまらなさが嫌になっていました。
そんなときにキルトに出会い、自分の中の価値観が一新されたのです。「ああ、男がスカートを履いたって別にいいじゃん。」と。(正確にはキルトはスカートではないですが)


またそれによって、男女の壁や、暗黙の役割分担をぶち壊していけたらと思っています。
男だから、とか、女なのに、とかいった理不尽な押しつけや偏見をなくしていきたいということです。

そういう風に性別で決められることってけっこうあると思っていて、それはつまらないと思うんですよ。

だから、自分はなにをしたいのか、という基準で生きていく人が増えてほしいと思っています。

昆虫食もやってます。

あと最近は、昆虫食にも取り組んでいます。昆虫食。昆虫を食べると書いて昆虫食。

実はいま、世界中で昆虫食が注目されているのです。人口増加で食糧難に陥ったときに、有益なたんぱく源のひとつとして大いに期待されているのです。

ぼくはそんな、食糧難とか貧困とか大きな枠組みで取り組んでいるわけではなく、食文化のひとつとして普及することもありえるんじゃないかという思いでやっています。


食文化といっても、食べることだけに目を向けるのではなく、もっと広い視野で捉えていきたいですね。だって一口に食といっても、それを食べる場、つくる人、体験、思い出、、それらすべてをひっくるめて「食文化」だと思うからです。

昆虫食は大きな意味で、食文化をアップデートするポテンシャルがあると思っています。

もちろん、それが結果的に食糧難対策とかにつながる可能性はありますけどね。

よろしくお願いします。

と、こんな風に、価値観を変えるようなことや常識を打ち壊すようなことが好きです。

一見すると変なことばかりやっているように思われますが、実はけっこう熱い思いをもっていたりします。

とにかく好奇心旺盛で、人と違うようなことをしていたいと常に思っています。そんな思いや行動をブログを介して伝えていけたらと思います!!

ここで紹介したこと以外にもいろいろと発信していきます。いわゆる雑記ブログだと思っていただければ!

それでは、どうぞよろしくお願いいたします~。

↑このページのトップヘ