無題

9月1日、静岡県にあるさわやかというお店に行ってきました。

静岡県にしかないですが、全国的に有名なレストランなのです。

最近ものすごい話題になっていて、名物のげんこつハンバーグを求め多くの人でにぎわっていました。



この日は8月も終わった平日。さすがにそんな待たないだろうと高をくくり、お昼どきの13時にうかがうことに。


甘かった。


さわやかの人気を見くびっていた我々の予想は、それはもうプリンアラモードのように甘々だった。甘党の僕だけど、予想まで甘くはしたくなかった。

店員さんに言い渡されたのは「2時間以上お待ちいただくかも」という辛辣なことば。
普段は行列に並ぶことなんてしないのですが、ここまで来たら引き下がれねえと勢いで待つことに。

「その間ほかの場所に行っていれば」という意見をお持ちの方もいると思いますが、自分の順番がきたとき、その場にいなかった場合は並び直しというルール、。
下手にどこか行くことはできないのです。


結局、1時間30分ほど待ってようやくハンバーグにありつけることになりました。(少し早く入れてよかった)

待った甲斐もあってか、
めちゃめちゃおいしい!!

肉厚でジューシーで、切るたびに肉汁が溢れんばかりに出てきます。。(あまりの美味しさに写真を一枚も撮らなかった)
あとついてた野菜も甘くてほくほくでうまい!
特ににんじんは、焼き芋じゃないかと思うほどに甘い。。

大満足のさわやか初体験でした。

並んだ時間に見合ったか?

でも正直、「料金+並んだ時間」というコストを上回るほどの価値があったとは思えませんでした。僕自身、もともと並ぶのがすごく嫌いというのもありますが。

ここに限らず、盲目的に行列に並ぶのって、ものすごくもったいないと思います。

「本当にその店にそれだけの時間を費やしていいのか?」ということを常に頭に入れて店選びをしていきたいですね。

行列の安心感

行列のできる店って、謎の安心感があるんですよね。
こんだけ人が並んでいるなら間違いないだろうという。

選択肢が多すぎる現代、それはときに合理的な判断なんですが、ただ情報に踊らされているだけっていう可能性もあります。

それを回避するには、有名、無名によらず、自分の目と舌でお店選びをしていくことが求められます。

失敗することもあると思いますが経験を重ねて、自分にとっての名店を探していきたいものです。




※ちなみに、さわやかは何店舗かありますが、今回は御殿場インター店にうかがいました。
以下、詳細