まいんどちゃねる

就職に悩み、個で生きる方法を模索しブログに出会う。 最近は昆虫食、メンズスカートにはまってます。

カテゴリ: ファッション

今週のコーデ
今週のコーデです!5日分です!

3月19日

IMG_7425
【アウター】Ralph Lauren Sportのフリースパーカ
【トップス①】adabat
【トップス②】KAOS
【スカート】OLD BETTY'Sのロングスカート
【シューズ】TPO-SIDERのスニーカー


かなりカラフルな一枚。

スカートのよさの一つは、カラフルな柄も多いことです。男性のズボンはだいたい地味でつまらないんですよね、。

3月20日

IMG_7638
【帽子】古着のコーデュロイハット
【アウター】tk.TAKEO KIKUCHIのチェスターコート
【トップス】Lands'Endのチェックシャツ
【スカート】UNIQLOのロングスカート
【シューズ】HAREのレザーシューズ


アンニュイな表情の一枚。実は二日酔いでめちゃめちゃ胃がむかむかしている顔です。

やっぱり、広がりの少ないスカートがいちばん着こなしやすいなあ。という気づき。

3月22日

IMG_7900
【帽子】Hard Rock Cafeのキャップ
【アウター】PHINGERINのドリズラージャケット
【トップス】SPALDINGのナイロンパーカー
【ズボン】BEAMSのショートパンツ
【シューズ】NIKEのスニーカー


おしゃれレインコートみたいなやつを着た一枚。

パーカーは首が重たくなるんであまり好きじゃないんですよね~。
パーカー着れば着こなしの幅が広がるんだけどなあ。

3月23日

IMG_8128
【アウター】古着のジャケット
【トップス】古着の柄シャツ
【ベルト】HARE
【スカート】ZARA BASIC
【シューズ】HAREのレザーシューズ


ふりふりな一枚。

うーんやっぱり、こういう広がりのあるスカートは着こなすのが難しいなあ。伸びしろですねえ。。

3月25日

IMG_8253
【帽子】Championのニット帽
【アウター】THE NORTH FACEのブルゾン
【トップス】Levi's
【スカート】古着のロングスカート
【シューズ】NIKEのスニーカー
【バッグ】ARC'TERYXのリュック


コーンは友達、な一枚。

3日に一回くらい、いいコーデがでてくるんだよなあ。これを毎日だせればなあ。伸びしろですねえ。。

総評

以上!5日分のコーデでした!5日分!すごい!

だんだん、スカートの履き方をつかめてきた気がします。履き方ってなんだ?笑

とりあえず、広がりのあるスカートよりもストンとしたスカートがいい気がします。

これからもどんどん増やしていくぞ~。

今週のコーデ

今週のコーデです!

だんだん春めいてきましたね~。軽装になってきましたね~。

今回も撮れない日があったので、たった3日分のコーデとなります、。


3月12日

IMG_6863
【アウター】古着のジャケット
【トップス】古着のシャツ
【ベルト】Levi's
【スカート】古着のロングスカート
【シューズ】HAREのレザーシューズ


外出先にたまたまあったデカ鏡で撮った一枚。
家にこんな鏡があったら毎日の投稿が楽になるのになあ。。

最近、タックイン(シャツイン)を覚えたので、よくやっております。馬鹿の一つ覚えのように、。

3月15日

FullSizeRender
【帽子】BEN DAVISのニット帽
【アウター】古着の厚手シャツ
【トップス】Levi'sのロンT
【スカート】古着のロングスカート
【シューズ】TOP-SIDERのスニーカー


柄×柄な一枚。やはり今日もタックイン。

この絶妙な角度と表情。

3月16日

IMG_7383
【帽子】古着のニット帽
【アウター】UNIQLOのナイロンパーカー
【トップス】古着のセーター
【ズボン】PHENIXのショートパンツ
【ストッキング】UNIQLO
【シューズ】TOP-SIDERのスニーカー


初のストッキングコーデな一枚。ストッキング男子です。

これからの時期、レギンスだと暑いし、かといって生足だとまだ寒いので、ストッキングがちょうどいいんです。
メンズのストッキングも全然ありだと思うんだけどなあ~。機能性バツグン。

総評

はい、以上3日分のコーデでした~。

今週はコーデにストッキングも取り入れまして、ファッションの幅が広がってきました。次はワンピースとかパンプスとか、ハイヒールあたりに挑戦しているかも。。?

とにかく一回、女性の服をすべて試してみたいという思いなのです。

ボーイスカート

読みました。鳥野しのさんの『ボーイ☆スカート』という漫画。 

タイトルの通り、スカートを履きたい男子高校生が主人公の作品です。

読後、最初に思ったことは、「この主人公の気持ちめっちゃ分かるわ!!」でした。ほんと、ぼくの気持ちを代弁してくれたんじゃないかってくらい一致していました。

フィクションとはいえ、ぼくと同じことを思っている人はいるんだなと少し勇気をもらいました。話もすごい面白かったです。

では、その感想をば。


スカートを履いて登校する桃井くん

ある日突然、スカートを履いて学校に来るんですよ。主人公の桃井くんが。(そこそこイケメン)

クラス中ざわつき、校則違反として先生に呼び出される始末。そしてスカートは一時的に没収。

これはひどいですよね!ちゃんと学校で指定された制服のスカートを履いてきているのにですよ?本来なら男女ともに選べるべきですよね、制服なんて。

で、学校中で話題になってしまい、ついにはスカートが原因で、付き合っていた先輩にもフラれてしまうという事態に。

これは、どうなんですかね、。彼氏がスカートを履きだしたら隣歩けないですか?別れますか?ぼくも他人ごとではないので、すごく気になります。ご意見があればお聞かせいただきたいです。


理由をつけて理解しようとする父やクラスメイト

この行動に関して一番驚きを見せたのは桃井くんの父親でした。

「いじめられてるんじゃないのか」「性同一性障害じゃないのか」などとスカートを履くことに対して、桃井くん自身に理由をつけようとします。

それはクラスメイトも同じでした。

「これはデリケートな問題だから触れちゃいけない」「説明してくれなきゃ理解できない」


人って、異端な行動に出た人に対してなにかの理由をつけなきゃ納得がいかないんでしょうね。なにか明確な理由があるはずだと決めつけている。家庭環境だったり、幼少期のことだったり。

でも実際、そんなに割り切れる感情ばかりではないのが人間だと思います。ぼくだってスカートを履きますが、それはただ「格好いいから」の一点です。

理解しようとしてくれるのはありがたいことですが、全てを理解できると思わない方がよいと思います。


服は暴力

実は、もともと桃井くんがスカートを履くようになってきっかけって、街中でスカートを履きこなしているおじさんを見かけたからなんですね。

で、なんやかんやあって、桃井くんはついに、そのおじさんと接触することに成功しました。

そこで相談をします。
「スカートを履くことで人との関係がうまくいかなくなっている。でも自分はスカートを履きたい」と。

するとおじさんはこんなことを言います。
確かに。服というものは一種の暴力だからだ。ある種の人々にとってはね

つまり、少なくとも一定数の人は、他人の服装によって嫌な気持ちを抱いたり、殴られたような気がする人がいるということです。


ぼくは、この考え方に初めて出会いました。

自分がスカートを履きたい、別に男女の壁なんてないと思っている一方で、その壁が破られることに恐怖や憎悪を抱く人がいるということ。

もちろん、どちらが間違っているというわけでもなければ、どちらが正解というわけでもありません。人がなにを思ってなにを着るかは、自由だからです。

ただ、こういう気持ちの人がいるということを心に留めておくことは大事だと思います。


世の中の価値観

漫画の方はもっと続きがあるのですが、ネタバレにもなりますのでこの辺で。

この漫画を通して、改めて、男がスカートを履くことに対する世の中の人の見方を知ることができました。ぼくなんか当たり前になってしまってますが、やはり固定観念は強いもの。

そして同時に、服がもつ影響力を実感。毎日当たり前に身にまとうものだからこそ、そこには特別な意味があるんですね。


メンズスカートに対して批判的な意見も全然ありだと思うし、絶対に許せない人がいるのも当然だと思います。

でも、少し視点を変えると、人生がもっと楽しくなるかもしれません。




by カエレバ


どうも。みねちゃんです。

突然ですが、白のスニーカーってめちゃめちゃ汚れません??

まあ、当たり前の話なんですが、手入れとかさぼりがちなぼくなんかは、すぐに汚れていきますね!!(謎に語気強め)

そこでぼくは思ったんです。
「手入れ面倒だし、確実に汚れがとれるかも分からない。だったら別の色に染めて汚れ隠しちゃえばいいんじゃね?」 

て、天才、、!

いざ、染色!

というわけで、買ってきました!じゃじゃーん!

image1

ダイロンというところのプレミアムダイという商品です!お値段はだいたい500~700円。ネットで調べた結果、一番評判、コスパが良さそうなのでこれにしました。

色は「バハマブルー」と「ベルベットブラック」の2種類です。


使い方はネットにいっぱい転がってるのでぼくが書くまでもありません!笑
こことか(ダイロンの公式ブログ)に使い方が詳しく説明されているので、参考にしてみてください!


今回は2種類の履き古した白スニーカーを染色したのですが、それぞれこうなりました!(ビフォーの画像を撮り忘れましたすみません)

image2

よく見ると分かるかと思いますが、水色の方は多少、元の汚れが残っていますね。

image3

特に先端の方が汚れています。

image4

あと、本当は靴のソールの部分は染まらないはずなんですが、このように染まってしまいました、。たぶんお湯の温度が高すぎたのかなあ。

次回の課題ですね、。

image5

一方で黒の方は完全に染まっている感じです!汚れを隠すという目的で染色をお考えなら、なるべく濃い色を選んだ方がいいかもしれませんね~。

image6

でもやっぱりソールの部分は染まってしまっています。
そんなに変ではないのでこれはこれでアリなのかなとも思いますが。

まとめ:靴の染色は最高

です!もう汚れて捨てようかと思っていた靴が見事に蘇りました!!

白い靴なら、ある程度履いて汚れてきたら染めてしまえばいいので、二度楽しめます。なんともお得。

次回やるときは、①お湯の温度を上げすぎない ②なるべく濃い色の染料を使う、の2点を意識していきたいと思います。あとは2色染めとかにも挑戦したいなあ。。

これまさにDIY

個人的に、靴を染色するという選択肢は今までなかったので、新しい世界が開けた気がします。もちろん靴以外の染色にも使えるので、いろいろ試していきたいと思います。

Tシャツとかよいですね。夏に自作のTシャツを着て外を歩きたいです。

売っている服をただ着るのではなくて、自分でひと手間加えることでオリジナリティを出せることに気づきました。これまさにDIY。

ぼくは特に、流行のファッションとかよりも自分のこだわりを全面に出していきたい人なので、DIYはかなり相性がよいと感じております。

服を買うのって消費という面が強かったのですが、生産的な活動にもなりえることを知り嬉しく思います。

ファッションの新しい形が見えてきました。楽しい。

ぜひ皆さんもお試しあれ~!

by カエレバ

装い2

どうも、みねちゃんです。


最近、人がなぜ洋服を着るのかということを考えております。

そこで、一つ考えがまとまったのでブログに残していきます。

人はなぜ服を着る?

なぜ人は服を着るのでしょうか?

体を隠すため、暑さや寒さをしのぐため、いろいろあると思います。

しかし今や、そのような理由だけで着ることはあまりないのではないでしょうか?おそらく、他人に対して見せたいだとか、おしゃれを楽しみたい、気分が上がる、などといった背景がある人が多いと思います。

そう考えると服装は、その人自身の内面をあらわしていると言えます。

つまり服装とは、人が内側に抱いている感情や思考が外側に出てあらわれている、と言えると思います。人間が最も外側にまとう思考が、装いなのです。

思考を装う

人は服を着ることで、同時に思考を装ってもいるのです。

だから思考が自由であるのと同様に、服装も自由であるべきだと思います。

逆に服装をしばることはイコール、思考をしばりつけていると同じなのです。
それなのに、謎の決めつけで服装を制約することがあります。

たとえば学校の制服、男性はズボンで女性はスカートというルール。就活はスーツ限定、などなど。


TPOという言葉があるように、場所や状況によって着るべき服装があることは100歩譲って認めます。しかし、学校や就活という「個性」が重視される状況で服装のしばりつけをおこなうのはいかがなものでしょうか。

着ているものから読み取れる情報は多分にあるはずなのに、です。


「服装を自由にしたら統率がとれないし、荒れ放題じゃないか。」このような意見もあるかと思います。
でも実際、服装を統一しなければ集団がまとまらないという考えが根本から違うと思います。ここでいう統率とは「少数の人が多数の者を管理しやすい」というエゴです。

だからぼくは、学校の制服という思考の制約に反対するのです。

自由な服装、自由な思考

服装が自由であることは、すなわち思考が自由であることを示しています。

昔は、抱いた思想によって弾圧されたり罰せられたりした時代もありました。しかしそのような時代はもう過ぎ去りました。

それと同じように、服装の自由も認められていき、どんどん人は解放されていくべきです。

特にぼくは、性別によって抑圧される装いがなくなっていくことを望みます。

↑このページのトップヘ