まいんどちゃねる

就職に悩み、個で生きる方法を模索しブログに出会う。 最近は昆虫食、メンズスカートにはまってます。

カテゴリ: お金

無題

ぼくは最近、世間に流されるように仮装通貨を持ち始めました。

ビットコインが200万円を越えたり、毎日のよう何かしら話題になっています。それに影響を受けましたね。。

で、それは投機目的っていうのもなくはないのですが、一番の目的は最新のテクノロジーに触れるための勉強だと思っています。


こういうのは実際に自分で触れてみなければ分からない部分が多いですからね。

最新のテクノロジー

仮装通貨は今まさに過渡期だと思っていて、こんなに盛り上がっているのに参入しないのは損です。たとえ元本を失っても後悔しないくらいの金額、心持で買っています。

それでもむしろ、勉強代だと思えば安いものです。

こういうのって、興味の有無にかかわらず、とりあえず手を出しておくことも大事だと思います。世の中の大きな流れに便乗し、行けるとこまで行ってみる。


もうここまで世間をにぎわすと、「怪しい」とか「よく分からない」とか言っていられなくなります。そんな次元ではないくらいの広がりを見せようとしているのです。


宝くじなんて買っている暇があるなら仮想通貨を買った方が確実によいです!主要な通貨ならなにを買ってもだいたい上がるというフィーバー状態。。

長期的に見たら、まだまだこんなもんじゃないでしょうしね。

人生で二度とあるかないかの機会

純粋に、仮装通貨に触れていると楽しいです。毎日大きく価値が変動する通貨も新鮮ですし、なにより時代の最先端を走っているものはすごく刺激的です。


これから社会のシステム自体を変えてしまうポテンシャルを持っているものに出会う機会もめったにないです。人生でこれだけの盛り上がりを見せる通貨は二度とないように思いますし。

そういう意味でも、仮装通貨を持ってみるのは大いに意義のあることだと思います。

ぼくなんてまだまだ素人なんで何が上がるとかよく分かっていませんが、直感で気になったものを買っていきたいと思います笑。(名前が格好いいとか)

何が言いたいかというと、そんくらいの気軽な感じで始めてみるのもありなんじゃないか、ってことです!手を出してから勉強するのも遅くないと思いますね。


ぼくもこれからもっと勉強して、どうせやるなら少しでも多く儲けを出せるように頑張りたいと思います。本来勉強って、これくらいワクワクしながらやるべきものですよね~。

自分の好きなことの勉強は全く苦ではありません。

気になっている人はぜひ参入を。これからまだまだ伸びると思いますよ~。

お年玉2

明けましておめでとうございます!
早いもので2017年も終わり、2018年がやってきました。 

今年もより多くの人に価値のあるものをお届けできるように精進していきたいと思います。
何卒よろしくお願いいたします。

お年玉は仮想通貨に

さて、お正月と言えば私たち学生にはとても嬉しいイベントがあります。そう、お年玉。

僕はいま大学3年生なのですが、ありがたいことにまだお年玉をいただいております。。
お年玉の楽しみと言えば使い道を考えること。ある年は洋服を買ったり、ある年はゲームを買ったり。毎年なにに使おうか、うきうきしながら考えていました。

でも、最近思うようになりました。せっかくもらったものを、一時的な楽しみのために使っていいのか?いつもと同じような使い方をしてていいのか?と。

お年玉はいわばボーナス。普段の収入にプラスしてもらえるものです。どうせならもっと冒険的に使ってもいいと思うんです。

そこで僕は、最近はまっている仮想通貨に全て突っ込むことにしました。もらったお年玉全てです。「投資は余剰資金で」とよく言われますが、お年玉はまさにそれに当てはまりますからね!

お金による遊び

2018年はお金でもっと遊んでいきたいと思っています。遊ぶと言ってもレジャーに行ったり好きなものを買ったりするわけではありません。


もっと冒険をしていきたいということです。
僕が定義するお金による冒険とは、「今まで使っていなかったものに積極的にお金をつぎ込んでいく」ということです。

仮想通貨はまさにその筆頭で、いつ価値が下落するか誰にも分かりません。それでもお金を突っ込んでいくのです。

また、他に考えているお金による冒険は、他人のためにお金を使う新しいことに積極的に手を出すなどが挙げられます。

他人のためにお金を使う

他人のためにお金を使ってきます。食事をおごることもそうですが、友人が開くイベントに参加したり、作ったものを購入することを考えています。


たとえば、友人になにかの依頼することってあると思うんです。絵をかいてもらったり、写真を撮ってもらったり。
友人だからといって無償でやってもらうことが当たり前のように思いがちですが、こういうことにお金を払っていきたいと思っています。

要するに、他人の価値を積極的に認めていきたいという思いです。他人が生み出したことの価値を認めることで、自分の中の価値観をもっと広めていきたいです。そして自分の価値を高めていきたいです。

新しいことをする

昨年は、仮想通貨というものに初めて手を出しました。それまでなんとなく存在は知っていましたが、怪しいと思って全く調べることもしていなかったものです。

もっと早めに買っていれば今ごろ億万長者になっていた可能性もあります笑。

今後はこのような機会の損失がないよう、新しいこと、少しでも気になったものにはとりあえず手を出します。なるべくなら多少の金銭を払って。

余剰資金が必要

今はお年玉という余剰資金があるので仮想通貨も買えますが、これは年に一度だけ入ってくる特別なお金です。これからは、自分自身で余剰資金を作り出す必要があります。

お金を冒険的に使うためには、いずれの場合も余ったお金でやることが前提になってきます。そのため、無駄な飲み会や買い物をなくして、どんどん冒険に資金を流していきたいと思います!

時給2

どうも。みねちゃんです。

ぼくは最近、メルカリやブログでちょっとしたお金を稼ぐことができています。(本当にちょっとだけ)

ちなみに高校時代は、ポイントアプリ等を使って月に2~3000円のお金を稼いでいました。高校時代はバイトをしていなかったので、けっこうありがたい収入源でした。。


これらはいわゆる不労所得であり、時間給から脱した稼ぎです。

ぼくはこういう稼ぎ方があることを、学生時代、そして就職前に知ることができて本当によかったと思っています。

なぜなら、「嫌なら働かなければいい」というマインドを持つことができたからです。



今までは、バイトや就職をすることが当たり前のように感じていましたが、決してそんなことはないということです。

いわゆる労働をしなくても稼ぐことは可能で、ブログなどはうまくいけば「やればやるほど楽になる」働き方であると言えます。

また、最近は仮想通貨の高騰により『億り人』などと呼ばれる人も出てきております。字のごとく、億単位のお金を手に入れた人のことです。

そう、全く働かずに大金を手に入れている人が大量に発生しているのです。もはや働く意味ってなんなんでしょうか。お金のために働くことがいかにナンセンスかを思い知らされます。

労働以外の稼ぎ方

労働以外のお金の稼ぎ方を知らなければ、無理にでも会社に入って毎日のように必死で働いていたことでしょう。


言わずもがな、組織に属さず一人でお金を稼ぐというのは大変なことです。それだけで食っていける人というのは、それ相応の努力や運を必要とします。


しかし、そういう方法があることを知っているのと知らないのでは大違い。

そっちの道でやっていけるかもしれないという意識があれば、会社へのしがらみというのは少なくなるかと思います。会社などに属しながら、同時並行的に個人で稼ぐ術を身につけることも可能ですし。

大事なのは、ある一つの稼ぎ方、稼ぎ口に依存しないことだと思います。


リスクヘッジのためにも、複数の収入源を持っておくことを意識していきたいものです。

学生であることは得

また、学生であるということも一つの大事な要素になるかと思います。


学生であるというだけで、注目度が上がることがあるからです。

学校という名の看板を借りて活動をすることで、飛躍的に拡散力が上がることもあります。

しかし、組織の知名度や権威に頼ってしまっているので、そればっかりになってはいけませんが、。組織の名前を借りつつも、個人の名前を売っていくことはとても重要です。


まとめると、ぼくはいろんな意味を込めて、学生時代に多様な稼ぎ方、生き方があることを知れて良かったです。主にそれは組織に頼らない稼ぎ方であり、今後はより一層重要になる考え方だと思います!

無題

21歳、初めてのクレジットカードを作りました!

IMG_5598

どこのにしようか悩んだのですが、特典が多くて年会費無料で使いやすという楽天カードにしました。嬉しい!楽しい! 大好き!


もうこれからは極力現金は持たずに、カード中心で生活していきたいと思います。できればカードさえ持たずに、iPhoneのWalletに読み込ませて持ち歩きたいですね。

ぼくはコンビニなどの少額決算でもなるべくカードで済ませたいと思います。その方が確実に早いですし、店員さんからしても楽なんですよね。以前スーパーでアルバイトをしていたからわかりますが、カードで支払いを済ませてくれる方がありがたかったです。

クレジットカードだと使いすぎる?

ぼくはこれまで多くの人から、「クレジットカードだと使っている感覚がなくなって使いすぎるから危険だ」ということを聞かされてきました。そして漠然とそう思っていました。


たしかに現金と違ってものが減っているわけではないので、対策を講じなければ管理は難しいと思います。調子に乗ってばかばかと使ってしまうかもしれません。


でも今の時代、それを防ぐ方法はあるんです!

一つは、カードの出入金を記録してくれるアプリ、たとえばマネーフォワードとか。自動で使った金額を記録してくれます。便利。

ぼくは以前紙で家計簿をつけていたことがありましたが、見事に続きませんでした、。
でもこれならほぼ自動でやってくれるので楽ちんです。クレカじゃなくても、レシートを撮影すれば自動で記録してくれます。ほんと便利。

テクノロジーを使いこなす

「クレジットカードは便利だけど使いすぎる危険がある」そんなクレカの短所を見事に解決してしまう可能性を持つマネーフォワード。使わない手はないです。


こういった便利なツールを使えば、生活の質はますます向上すると思います。煩わしいあれこれはどんどん自動化、電子化していき、人間を楽にしてくれるのです。。

クレカ以外も

マネーフォワードで管理できるのはクレジットカードの残高だけではありません。


他にはAmazonら楽天などのネットショッピングや、各銀行とも連携できます。あと最近だと仮想通貨とか。仮想通貨は価値の変動が激しいですので、簡単に確認できるマネーフォワードはとても重宝します。


アプリ一つで10種類の連携先を追加し、一目で管理することができます。(有料版は10種類以上連携できる)

とりあえず無料版を入れることをお勧めします。家計簿をつけたいけど面倒くさい、続かないという人は特に。もはや家計簿は人間がつける必要もないのです。

今はあらゆるものがスマホ一つで管理できる便利な時代です。これらを活用してマネーリテラシーを高めていきましょう。

無題


替えました!iPhone8に!

今回はiPhone5sからの機種変更だったので、かなり違いを実感しております。。画像で分かるように前機種は画面がバキバキに割れていることもあり、もう快適度が半端ではないですほんとに。

正直、大きさも機能も5sで十分ではあるのですが、替えるに至った大きな魅力が8にはありました。

それというのはApple Payの存在です。正確に言うとApple Pay自体はiPhone7から導入されているのですが、最近持ち物を極力減らすようにしている僕にはうってつけの機能。
タイミングよく8が出たので替えることにしたのです。

Apple Payとは?

いわば、おサイフケータイみたいなものです。

iPhoneのwolletというアプリの中に自分のクレジットカードやSuicaを登録して、ケータイで決済できてしまうという大変便利な機能。

もう現金持ち歩かなくてよくね!?ってくらいのインパクトですが、まだまだ現金対応しかしていないところはたくさんあるのでそれはもう少し未来の話。

早くケータイ一つで出かけられるくらいに、日本中で電子決済化が進んでほしいところですね、。

格安SIMと悩んだが

実は今回、格安SIMに乗り換えようか悩んだのですが、そのままソフトバンクで機種変更することにしました。契約が家族単位であることなどを考慮してのことです。


でも圧倒的に大手キャリアで契約するのは高いですね。変なオプションも勝手につけられるし、。
2年後の更新では格安SIMにしようと思います。

連絡手段はほとんどLINEですし、使うアプリもTwitter、Facebookあたりが中心なので、それらの通信を無制限に行えるLINEモバイルがいいかなと思っています。

今まで当たり前のように大手キャリアのケータイを使っていましたが、格安SIMの存在を知ってしまってからは「損している」という感覚が離れません、。

格安SIMがこれからどんどんシェアを伸ばせば、大手もあぐらをかいてはいられなくなりましょう。そして通信料なんてどんどん安くなっていき、いずれは無償で、無制限に使える未来がくるかもしれませんね。

楽天がケータイ事業者に

楽天が携帯キャリア事業へ本格参入することが決定しました!

今までは楽天モバイルという名称で、ドコモの回線を借りて格安SIMを提供していた楽天ですが、これからは自社の回線を持つようになるということです。

これで日本の携帯キャリアは4社になるわけです。

僕はこれに大いに賛成です。今まで大手キャリアは3社しかなく、ほとんどの人がそのどれかで契約していました。

しかし楽天のように新規参入者が加わることで、この3社もあぐらをかいてはいられなくなるので、価格を下げることや新たな工夫を考えざるをえなくなるでしょう。

今後、どこが参入してくるか楽しみですね~。

↑このページのトップヘ