7584DF1C-7893-4E81-B1B2-D2E9C508149D

Amazonプライムで映画などを観ているときに、早送りしたいと思うことはありませんか?

映画に2時間も3時間もかけてられないと悩む方もいるでしょうが、実はパソコンで動画を観るときも、速度を変えることができます。

やり方としては、
・Google Chromeをインストールする
・Flashをブロックする
・Video Speed Controllerを追加する


なんのこっちゃですよね。笑
でもめちゃめちゃ簡単なので、さっそく説明していきます!



GoogleChromeをインストールする

まずはこちらからGoogleChromeをインストールしてみてください。

GoogleChromeというのは、Googleが提供するウェブブラウザです。
ブラウザとは、有名なやつだとSafariとかですね。ウェブのプラットフォーム的なもの。

このGoogleChromeの設定をいじることで、動画の再生速度を変更できるようになります。


では次に、設定のいじり方をご説明します!


Flashをブロックする

Flash?ブロック?わけがわからないですよね。

でも安心してください。超簡単なんで!1分で終わります。

まず前提として、GoogleChromeをインストールし、ログインしていることが必須です。


①右上の点が並んだところを押してください
FullSizeRender

②「設定」という項目がでてくるので、押します
FullSizeRender

③下の方にでてくる「詳細設定」を押します
FullSizeRender

④「コンテンツの設定」を押します
FullSizeRender

⑤「Flash」を押します
FullSizeRender

⑥「ブロック」の項目の「追加」を押して、Amazonのウェブサイトを追加します
(www.amazon.co.jp 入力すれば大丈夫です!)
FullSizeRender

以上が、Flashをブロックする手順でした!


Video Speed Controllerをインストール

次にVideo Speed Controllerをインストールします

これはGoogleChromeの拡張機能のひとつで、インストールすれば、GoogleChrome上で再生する映像の速度を変えられるようになります。


これですべての設定は終わりです!簡単でしょう?


実際に動画の速度を変えてみよう

ではさっそく、Amazonプライムビデオの再生速度を変えてみましょう。

注意してほしいのは、ブラウザは先ほどインストールしたGoogleChromeを使用してください。
あと、速度を変えられるのはパソコンで再生したときのみです。

FullSizeRender

Amazonで映像を観ると、左上のほうに数字がでてきます。
最初は「1.00」と表示されています。つまり1倍、そのままの速度です。

速度の変え方としては、キーボードの「S」を押すと遅くなり、「D」を押すと早くなります。

FullSizeRender
FullSizeRender

こんな感じで、0.1ずつ細かく変えることができるので、自分の好みの速さを選ぶことができます。便利ですね~。
ちなみにぼくは、「1.3~1.5」くらいが快適です。。

ちなみにAmazon以外でも、Google Chrome上で観る動画は速度を変えることができますよ。


倍速で動画を観るという時短術

ぼくはAmazonプライムのヘビーユーザーなので、一日で2~3本映画をみることもざらです。

そこでずっと思っていたのが、再生速度を速くして、すこしでも多くの作品をみたいということ。

人によっては、「映画を倍速でみるなんてありえない」と思うこともあるでしょう。
でも、本の速読があるように、映画の速見があってもいいと思うのです。

短い人生のなかで、観れる映画の数なんて限られています。
少しでも多くの映画をみるための手段が、倍速再生なんです。


あなたもぜひAmazonプライムで、倍速観賞ライフを送ってみてください。