歯列矯正4

ぼくは2015年の春に歯列矯正を始めて、本日、ついに第一段階がおわり器具をはずすことになりました!!

第一段階とはぼくが勝手に命名しているだけなのですが(笑)、いちばんつけている期間が長い矯正器具になります。

歯列矯正2

これです。歯列矯正と聞いて最初にイメージするやつではないでしょうか?
これを3年間つけていました!

3年間、ひと時も外さずにいて、もうそのストレスったら半端じゃないんです。それがやっと今日おわりまして、解放感がすごい!!!やっほーーう!!

歯列矯正ってほんとうに不便なことしかなくて、特に、食事のときのストレスがいちばんすごかったです、、。
【関連記事】【歯列矯正を検討している人へ】費用は?期間は?痛いの?不便?


そんな歯列矯正の第一段階がおわり、第二段階にはいりました。第二段階は自分で取り外しできる簡素なワイヤーをつけるだけで、これまでのゴツいワイヤーに比べたらだいぶ楽になりました。

歯列強制3

こんなやつです。全然ゴツくない!しかも食事と歯磨きのときは外していいので、かなりストレスは低いといえます。つけるの上の歯だけですし。

これからは、これを2年間装着します。



5年間の歯列矯正

第一段階3年間、第二段階2年間、合計で5年間かかることになります。歯列矯正。

大金かかるし、時間もかかる。ストレスも非常に大きい。マイナスなことばかりの歯列矯正かもしれませんが、ほんとうにやって損はないと思っています。

歯並びが整ってる自分は自分じゃないような気がします。歯並びってそれくらい人の見た目を変えるし、自分のことをもっと好きになりました。


人と話すのが楽しくなりますし、笑顔も多くなります。ほんとに、QOL(クオリティオブライフ)が上がりに上がっています。生きているだけで楽しくなります。今後の人生が楽しみです!!