制服2

突然ですが、こちらの記事を読んでみてください。

内容としては、千葉県柏市の柏の葉中学校で性別に関係なく制服を選べるようになった、というものです。つまり、男子がスカートでも、女子がズボンでも、履きたいものを自由に履けるようになったのです!


時代の流れとしては当然ともいえますが、学校でLGBTへの対応をはじめたことは大きな一歩だと思います。これを皮切りとして、全国の学校に広がっていくことを望みます。

制服で悩む人がいるという事実

世の中には、制服で悩む人がいるというのも事実です。

スカートなんて履きたくないのに強制されたり、その逆もあったり。それが原因で学校に行きたくなくなる人もいるわけですが、そんなことあっていいはずがありません。

着るものくらい、自由に選べてしかるべきです。

【関連記事】服装によって男女の壁をなくしたい
【関連記事】制服やスーツを、性別によって縛りつけることの愚かさについて
過去にもそういった趣旨の記事を書いています。


実はぼくもスカートを日常的に履いているのですが、そもそもスカートが男性のものと思っていないから、当たり前のように履いています。

だからLGBTとかそういう立場ではないのですが、男性がスカートを履くことを認めてもらうという意味で、主義主張がかぶる部分があります。


とにかく、制服という抑圧、強制で人を縛るべきではないというのがぼくの意見です。多様な選択肢が認められる世界であってほしいから。
それをファッションという視点から考えていきます。