古着

ぼくは最近、古着の転売を始めました。
古着屋さんで古着を買って、ネットサイトで高く売るというシンプルなものです。だんだん副業と言えるくらいの収益がでてきました。

今回は古着転売をする際のポイントをまとめていきたいと思います。まだまだぼくも素人なので、自分のために思考を整理する意味もこめて。


お話しするポイントは、
・季節を先取りした服を選ぶ
・流行やブランドを抑えた服を選ぶ
・状態のいいものを選ぶ


です!参考になれば幸いです。


季節を先取りした服を選ぶ

服を買う人が求めているものとはなんでしょうか。それは、「いますぐ着たい服」か、「次の季節に着たい服」です。

たとえば、いま服の転売をしたいならば夏服を探すべきです。逆に冬物のコートを売ってもなかなか売れないでしょう。

出品してすぐに売れるとも限らないので、常に季節をひとつ先取りした服を売りましょう。


流行やブランドを抑えた服を選ぶ

洋服の転売がしたいならば、ある程度は服に詳しくなる必要があります。服のなにに詳しければいいのか、それは「流行」と「ブランド」です。

自分の趣味は捨てて、世間の流行を追いましょう。ファッション雑誌などを読んではやりを抑えましょう。
今だったら「総柄シャツ」や「アノラックパーカー」ですかね。。


もうひとつ大切なのはブランドです。人気ブランドならばすぐに売れます。ほんとに。
「NIKE」や「supreme」などはすぐに売れます。

時代を経ても根強い人気のあるブランドを選ぶことが大切です。

状態のいいものを選ぶ

さて、いくら季節感やブランドを抑えたからと言っても、傷や汚れがひどいものは売れないです。当たり前ですが。

ブランドがいいからと飛びつかずに、落ち着いて状態をチェックして吟味しましょう。


まとめ

今回は古着転売をする際のポイントをあげてみました。

服の転売のいいところは、自分が着たあとに売ることもできる点です。着飽きてしまった服を買った値段かそれ以上で売ることができれば、服にお金をかけることがなくなります。むしろ、買えば買うほど利益がでるなんてことも。


服が好きな人は、転売を始めてみることをおすすめします。趣味で収入を得ることも可能になるかもしれません。