IMG_7009

ついに、ついに、、当ブログがGoogleアドセンスの審査に通りました!!

ほんとうについに、です。5回の不合格を経て、ようやく合格をつかみ取りました。長い道のりだった、、。

どこをどう直しても全然合格にならなくて、何回も諦めそうになりました。粘ってよかった!


ネットに転がるアドセンスに関するあまたの噂、ありますよね。ぼくもそれを参考にしながら試行錯誤していましたが、正直、当てにならないものも多くありました。

ですので今回は、ぼくと同じように審査に落ちてしまった方、これから審査に挑もうとしている方に向けて、ネットの情報の真偽をたしかめていきたいと思います!
また、ぼくが合格した要因も書いていきますので、少しでも参考になれば幸いです。


合格の要因は?

4回も申請に落ちたぼくが、5回目はどのようにして受かったのか?ブログのどこをどう変化させたのか?なにが合格につながったのか?

結論から言うと、それはずばり見出しの工夫です。見出しとはこのブログでいうオレンジ色の枠で囲てある部分です。

実は4回目までの申請では、こんなに見出しが派手ではなかったのです。色も枠もなく、ただ黒の大文字で強調しているだけでした。

それをこの派手な見出しに変えたとたん、合格させていただくことができたのです。

どんなにブログの内容を充実させて必須事項を記載しても、見た目の工夫もされていなければ、Googleさんは認めてくれないということでしょう。


もしアドセンスになかなか受からないという方がいらっしゃったら、ぜひ色使いといった見やすさも意識してみて下さい。

申請時の記事数や文字数は?

これはネット上にもいっぱい情報がありますし、それらと大差はないです。合格した当時のブログは、以下の状況で申請しました。

記事数:約30
文字数:約1000~1500


ネット上の情報を信じて、万全の状態で臨みました。しかし人によっては10記事とかで合格している方もいるので、量より質が大事なのかなと思います。

質といってもそんなに難しく考えずに、自分のオリジナルの記事をそれなりの文字数で書けばいいと思います。

必要事項は?

これもぼくは、ネットの情報を信じて臨みました。具体的には、

①プライバシーポリシー ②自己紹介 ③お問い合わせ先(メールアドレス)
の3つを記載しました。

この中で特に必須の項目はプライバシーポリシーです。これは必ず記載しましょう。ちなみにぼくのブログのプライバシーポリシーはこんな感じです。

これは他の人のコピペでも大丈夫なので、難しいことを考えずに拝借してもいいと思います笑。


自己紹介とお問い合わせ先の記載は、正直、必須かは分かりません。「記載しなくても合格した」という話も聞きますので、「できればあった方が無難」くらいに考えとくといいと思います。

再申請は2週間あけるべき?

Googleアドセンスにまつわる噂の一つとして、「落ちたあとの再申請は2週間以上あけないと、機械によって自動的に落とされる」というものがあります。

結論から言うと、これは真っ赤なウソです。

ぼくは4回目の審査に落ちた翌日に再申請をしましたが、それで合格しました。待ってる時間がもったいないので、しかるべき部分を修正したらすぐにでも再申請をしましょう!

まとめ

まとめていきます。


今回、特に伝えたいことは2つありました。一つ目は見出しを派手にしたら合格した、ということです。そして二つ目は再申請に2週間あける必要はない、ということです。

もちろん、誰もが同じ理由で落ちるわけではないので、自分が落ちた原因を見極めることが肝要です。ただ、ぼくのように、意外なところに原因があるかもしれないのです。


ネット上にいろいろな情報があふれていますが、正しいものを見極めてブログを修正していきましょう。そして一日でも早くアドセンスライフを送れることを祈っています!