骨盤2

ぼくは最近、骨盤矯正に通い始めました。

というのも、初めから骨盤を矯正しようと思っていたわけではありません。

ぼく、両肩の位置が全然違うんですよ。たぶん長年、バッグを右肩でしか持たなかったのがよくなかった、。右肩だけ下がっています。

それを治したいと思って整骨院に行きましたら、なんと根本の原因は骨盤のゆがみということで、急きょ骨盤まで治すことになりました笑。


なんで骨盤のゆがみと肩の位置が関係あるの?とお思いでしょう。
それはどうやら、骨盤がねじれていることによって、上半身にまで影響がでてきているらしいです。

まあ考えてみれば当然のこと。土台がしっかりしていなければ上に乗っているものもバランスを失いますからね。


これから3,4か月、約7万円をかけて骨盤矯正に投資していきます。

骨盤のゆがみは諸悪の根源

実は骨盤のゆがみによって、生活の中にあらゆる悪影響がでていることが分かりました。


これらが改善されるならば7万円かける価値があると思い、通院することに決めました。


その悪影響とは、大きく次のことです。

・肩こり
・猫背
・手足の長さの違い
・睡眠障害
・背筋(はいきん)が固まる


などなど、。
自分の中で一番驚きだったのは、睡眠障害です。

睡眠障害

ここ最近、朝起きたときにいまいちスッキリしないと思っていました。

寝た時間に関係なくです。それがわりと深刻な悩みでもありました。


どうやらそれすら、骨盤のゆがみからくる姿勢の悪さが関係してるようです。


猫背なんかは、すぐに生活に悪影響がでてくるわけではありません。

しかし肩こりや睡眠障害など、生活の質を著しく落とすものは、すぐに治そうと決めました。


しかも、若いうちに治しておいた方が確実にメリットがあります。

長年にわたって体のゆがみやくせを蓄積してしまうと、治すのが容易ではなくなってくるからです。
なるべくなら、症状がではじめたときに治してしまうのが一番です。

体は一番の資本

骨盤矯正を含め、体の異常を治そうと思うのには、あるひとつの信念があるからです。


それは「体は一番の資本」ということです。


どんなにお金があっても、それを使う体が健康でなければ意味がないと思っています。

特に若いうちから健康に気をつける『くせ』をつけておくことが大事だと思っています。

当たり前ですが、若いという理由でかろうじて耐えられることは、若さを失ったらもう耐えられなくなるのです。
だから健康に関しては若さを武器にせず、将来にそなえておく必要性を感じます。


皆さんも、意外なことが骨盤のゆがみからきている不調かもしれません。
一度診てもらって損はないと思いますよ!