お年玉2

明けましておめでとうございます!
早いもので2017年も終わり、2018年がやってきました。 

今年もより多くの人に価値のあるものをお届けできるように精進していきたいと思います。
何卒よろしくお願いいたします。

お年玉は仮想通貨に

さて、お正月と言えば私たち学生にはとても嬉しいイベントがあります。そう、お年玉。

僕はいま大学3年生なのですが、ありがたいことにまだお年玉をいただいております。。
お年玉の楽しみと言えば使い道を考えること。ある年は洋服を買ったり、ある年はゲームを買ったり。毎年なにに使おうか、うきうきしながら考えていました。

でも、最近思うようになりました。せっかくもらったものを、一時的な楽しみのために使っていいのか?いつもと同じような使い方をしてていいのか?と。

お年玉はいわばボーナス。普段の収入にプラスしてもらえるものです。どうせならもっと冒険的に使ってもいいと思うんです。

そこで僕は、最近はまっている仮想通貨に全て突っ込むことにしました。もらったお年玉全てです。「投資は余剰資金で」とよく言われますが、お年玉はまさにそれに当てはまりますからね!

お金による遊び

2018年はお金でもっと遊んでいきたいと思っています。遊ぶと言ってもレジャーに行ったり好きなものを買ったりするわけではありません。


もっと冒険をしていきたいということです。
僕が定義するお金による冒険とは、「今まで使っていなかったものに積極的にお金をつぎ込んでいく」ということです。

仮想通貨はまさにその筆頭で、いつ価値が下落するか誰にも分かりません。それでもお金を突っ込んでいくのです。

また、他に考えているお金による冒険は、他人のためにお金を使う新しいことに積極的に手を出すなどが挙げられます。

他人のためにお金を使う

他人のためにお金を使ってきます。食事をおごることもそうですが、友人が開くイベントに参加したり、作ったものを購入することを考えています。


たとえば、友人になにかの依頼することってあると思うんです。絵をかいてもらったり、写真を撮ってもらったり。
友人だからといって無償でやってもらうことが当たり前のように思いがちですが、こういうことにお金を払っていきたいと思っています。

要するに、他人の価値を積極的に認めていきたいという思いです。他人が生み出したことの価値を認めることで、自分の中の価値観をもっと広めていきたいです。そして自分の価値を高めていきたいです。

新しいことをする

昨年は、仮想通貨というものに初めて手を出しました。それまでなんとなく存在は知っていましたが、怪しいと思って全く調べることもしていなかったものです。

もっと早めに買っていれば今ごろ億万長者になっていた可能性もあります笑。

今後はこのような機会の損失がないよう、新しいこと、少しでも気になったものにはとりあえず手を出します。なるべくなら多少の金銭を払って。

余剰資金が必要

今はお年玉という余剰資金があるので仮想通貨も買えますが、これは年に一度だけ入ってくる特別なお金です。これからは、自分自身で余剰資金を作り出す必要があります。

お金を冒険的に使うためには、いずれの場合も余ったお金でやることが前提になってきます。そのため、無駄な飲み会や買い物をなくして、どんどん冒険に資金を流していきたいと思います!