無題

なんかタイトルがキャッチコピーみたいになっていしまいました笑。


皆さん、服はどこで買いますか?

好きなブランドがある人、特にこだわりはない人、そもそも服はほとんど買わない人など、さまざまだとは思います。

思うに、服は第一印象を決める上で非常に大事な要素になると思います。

ですので、自分が着る服を意識して損はないと思います。

意識するというのは、決してハイブランドの服や流行の服を揃えろというのではありません。

誰でも行きやすく価格もリーズナブルな、しまむらやユニクロで十分なのです。

なぜなら、大事なのはコーディネートうんぬんよりも清潔感だからです。



大事なのは清潔感

おしゃれではなくとも、清潔感を意識するだけで第一印象は大きく変わります。

もちろん、清潔感は服だけで決まるものでもありません。
髪型やその他のものも関係してきます。

しかしその中で、着る服はかなり大きな要素となります。
体のほとんどを覆っているわけですから当たり前といえばそうですね。

「おしゃれとか分からない」「服に時間をかけるのは無駄だ」
このような気持ちを持つのも分かりますが、そんなことはないです。

外行きの服を3パターンくらい持っておけば、それをひたすら着まわしていくだけで十分です。

その3パターンすら何を買えばよいか分からない人は、誰かに買い物をつき合ってもらうか、マネキンが着ているまんまのセットを買うでもよいと思います。あれなら外さないです笑。


では、清潔感のある服装とはどんなものでしょう。
ポイントは3つあります。
1つ目は『サイズ』
2つ目はシミやしわのなさ』
3つ目は『色合い』
です。


サイズ

これは基本です。
だぼついたものやタイトすぎる服は避けましょう。
特にズボンがぶかぶかですとみっともないです。

あえて大きめの服を着るコーディネートも流行っていますが、慣れてないならやめましょう。

逆にタイトめの服は、肉体に自信がないのならやめておきましょう。

適切なサイズを選ぶのは意外と難しいので、試着は必須と言えます。
そこは面倒くさがらずにいきましょう。


シミやしわ


これは購入後のことですね。

ちゃんと洗って乾かして、アイロンをかけましょう。
このちょっとした作業の有無で清潔感は大きく左右されます。

そんなに高くないものですし、ボロくなってきたら買い替えるくらいの気持ちでもよいのでは。


色合い


よほどのこだわりがない限り、色は無難なものを選びましょう。

無難な色とは、白、黒、ベージュ、ネイビーなどです。
これらの色はだいたい何とでも合いますし主張が少ないです。

白シャツなんかは、最もシンプルな装いかもしれませんが清潔感の極致みたいなポジションにありますね!白シャツサイコーです。


まとめ


服に全く興味がない人であっても、少し意識するだけでガラッと印象が変わるような恰好ができます。おしゃれ、まではいかなくとも、清潔感は持てます。

どうせ毎日着る服ならば、少しでよい印象を持たれたほうがお得じゃないですか?
僕はそう思います。

逆に着ている服でマイナスのイメージを持たれてしまってはもったいない、、
そんな不毛なことはなくしましょう。

よほど服にこだわりがあったり好みがあるわけではないのなら、万人受けする無難な格好をしましょう!目指せ清潔感!