無題

こんにちは、みねちゃんです。

僕はアイドルがとても好きで、ライブにもよく行きます。そして、周りの人やSNSでもよくその話をします。

すると、たまにこういうことを言う人がいるんですよね、
「恥ずかしげもなくアイドルが好きなんてよく言えるね」と。

いやいやいや、なに言ってんの?

自分が好きなものを発信するのになんで躊躇するの?
なにも恥ずかしいことだと思ってませんし。

むしろそれを発信することで、同じ嗜好を持った人と仲良くなれたり、新しく知り合えたりするのでメリットは大きいと思います。

なにより楽です!いろいろと隠す必要がなくなったので。


幻滅する後輩

しかし以前、「先輩がアイドル好きと知って幻滅しました」と言ってくる後輩がいました。


、、うーん、それはもうしょうがないですね笑。
そういう考えの人と自分は合わないと割り切るしかないです。

そもそも、人の『好きなもの』という趣味嗜好だけを見てその人の評価を下げるのはどうかと思います!君の好きなものに対してそんなこと言われたら嫌でしょ!笑

昆虫食にも

これは余談ですが、僕が最近取り組んでいる昆虫食に対しても批判的なことを言ってくる人がいます。

いや、昆虫食に対しての批判ならいいんですよ?
それは人それぞれの考えや価値観がありますから。

でも、僕が昆虫食をやっていること自体を批判してくる人がいるんですよね。


からかうようなことを言ってくる人も多いですが、いずれ昆虫食は日本でも一般的になる日がきますので、そのときに見返してやれればいいんです。ええ。

だからそれまではもう気にしません!全て無視!

そんなことに構う暇があったら自分の道を突き進みましょう~。


他人に構う暇な人たち

そもそも、そういう人たちって、なんで他人に構っている暇があるのかとても不思議なんですよね。


おそらくよっぽどの暇人なんだと思いますが、そんなことしてる時間があったら自分の好きなことをしていた方がよっぽど有益だと思いますけどね~。

僕なんかは他人にほとんど興味がないので、自分のやりたいことをひたすらやるのみです。

好きな人とか気になる人には関心がありますが、誰かを批判するのに時間を使いたくはありません。それだったら好きな人に時間を捧げたいですね。

時間は有限、人生は短いんです。少しでも無駄な時間を減らして、自分の人生を生きます。そういう意味で、他人に構う時間は無駄なのです。

他人は他人、自分は自分の精神で今日も突っ走っていきます。