無題

こんにちは、みねちゃんです。

今日は、「これからの時代は生産する側に回らなきゃヤバい」
という話をしたいと思います。

今後、生きていく上で必須の心がけだと思いますね

消費から生産へ

これまでの世の中では、とにかく消費することが求められそれができる人も一部に限られていました。

しかし今では、誰もが容易にものを消費できるようになり、その欲望はとどまるところを知りません。

ゆえに、消費中心の生活をしていては、いつまでたっても、楽になることができないのです。消費には際限がありませんし、すればするほど大きくなっていきます。
また、自ずと資産や時間を奪われることになります。


これからは、消費行動だけしていては立場が危うくなるので
ものやコンテンツを生産する側にまわることが求められます。


遊びを生み出そう

では生産って具体的に何をすればいいの?という話ですが、それは簡単です。

遊びを生み出せばいいのです。


自分の興味のあることや好きなものに関して、ちょっとしたイベントを開いたりコミュニティを作る。
内輪の小さなものでも構わないので、自分が幹事となることが大切です。


例えば、僕はいま昆虫食にはまっているのですが、他大学の人を募り、一緒に虫を捕って食べるというイベントを開きました。
そのうち、一般の人にも対象を広げたいとも思っています。

あと、小学校などにいませんでしたか?クラス内で遊びを提案してはやらせる人。
ああいう感じで、自分が主体となって皆を巻き込むような遊びを作ることが求められます。

そうすることで、あなたの周りにはいつしか人が集まってくるでしょう。


遊びによってなにかしらの価値を生み出すのです。価値を生み出せる人はどこへ行っても重宝されるでしょう。

遊びというのは=好きなことと言い換えていいでしょう。自分がお金を払ってでもしたいこと。それをきわめて仕事にしてしまいます。

人工知能に負けない

世界では今後、人工知能がみるみるうちに発達します。

そんな中で仕事を奪われないようにするには、遊びの力が重要だと感じます。

なぜなら、創造性や即興性のある遊びは、人工知能には代替されないからです。


遊びはいつか仕事にできるのです。
そういう世界になっていきます。

単純な労働や論理的な行動はロボットの方が得意ですから、非効率と思えるくらいの遊びこそ、人間が秀でる部分です。


ブログでも遊ぶ

僕はブログという遊びで記事、情報を生み出し、これで生きていけるくらいまでを目指します。


ブログはまさに、遊んでいるとしか思えないようなアホみたいで面白い記事が溢れていますが、あれで食っていってる人だっているんですよね。

要は、人に価値をもたらしていればそれは仕事になるんです。

アホみたいなブログだって、人に笑いという価値をもたらしているから。立派な仕事です。僕も大好きですその手の記事。

遊んで、それを発信して、人に価値を与えていきたいと思います。