最近は会社のインターンの関係で、夜は東京駅で過ごすことが多い。

だいたい終電で帰っているから、23:30くらいまでは駅にいることになる。

そこで気づいたのは、この時間の東京駅には、様々なドラマがあるということ。


終電間近の時間帯ということで、めちゃめちゃ構内を走っている人がいる。そして終電車に乗れず絶望している。こんな光景は日常茶飯事だ。

もっと見応えがあるのは、別れ際のカップル。

東京駅は新幹線も通っているのだが、新幹線の改札前によくカップルがいる。遠距離恋愛でたまにしか会えないカップル(たぶん)が、別れを惜しんで抱き合っているのだ。

それか、言葉もなくただ見つめ合ってる男女もいる。他人には推し量ることもできない、2人だけのコミュニケーションがあるのだろう。

あとは、間違いなく不倫している男女もいる。なんとなく雰囲気で分かる。あれは絶対に不倫だ。

終電間際の東京駅に行く機会があったら、ぜひ周りに目を向けてみてほしい。日常の中に様々なドラマがある。