松屋の新メニュー、シュクリッ…シュクメルリを食べてきた。

FullSizeRender
ライス大盛り無料だったので迷わず大盛りに。この選択が後に大きな波乱を生むとは、このときは思いもしなかったのである…!(本当は何もありません)

FullSizeRender
ジャジャン。これがシュクメルリ定食。
どうやらジョージア料理らしいのだが、シチューにしか見えないな。


FullSizeRender
鶏肉とさつまいもが主な具材で、肉に関してはデッカいのが大量に入っていた。さすがの松屋クオリティ。

シュクメルリの味をひとことで表現すると、「ニンニク風味のシチュー」って感じ。やっぱりシューだ。すごく美味しい。

「シチューはご飯のおかずにならない」派の人でもご飯が進みそうな感じだ。味が濃いから。そもそも味が薄いからご飯のおかずにならないと思ってるのかは知らないけど。

修学旅行の夕食みたいに火にかけられながら出てくるので、最後まで熱い。しばらくはシュクメルリがぐつぐつ沸騰していて、舌を火傷するほどだった。。俗に言う名誉の負傷である。


故郷のジョージアを思い出す、懐かしい味だった。まさか松屋でシュクメルリを食べられるとは思わなかったな。本当にありがとう。

まあ、ジョージアなんて行ったこともないけど。