俺はよく人に道を聞かれたり、写真撮影を頼まれたりする。
たぶん、人畜無害な顔をしているからだ。

先日も、中野駅で外国人家族に写真撮影を頼まれた。おそらくベトナム人な気がする。

娘さんだけ日本語を喋れる感じだったので、一家で海外旅行というよりは、日本で働いているor通学している娘に家族で会いにきたのだと思う。

そんなほほえましい家庭の様子を見ていたら、こっちまで温かい気持ちになってくる。

でも、写真を撮るときにものすごく困ってしまった。何に困ったかというと、かけ声だ。

日本だったら9割9分9厘の人が「はい、チーズ」のかけ声で伝わるだろう。でも、相手はベトナム人家族。伝わるとは思えない。

伝わらないだけならまだしも、困惑されたらお終いだ。なぜならせっかくの家族写真がみんな困り顔になってしまうから。

スマートフォンを受け取ってカメラを向けるまで迷っていた。何もかけ声が思いつかない。やばい。そしてギリギリになってとっさに出てきた言葉が
 

「3,2,1,GO!」


だ、ダサい。
とっさに出てきたとは言え、ダサすぎる。壊滅的だ。

人はピンチに陥ると、このように語彙力が4歳児レベルになるらしい。 

でも、とても優しいご家族で、笑いもせず満足そうに受け取ってくれた。

 

誰か、外国人を写真撮影するときのかけ声、教えてください。