12月24日、ももいろクローバーZこと、ももクロのライブに参加してきました。 

高校時代にももクロにハマりライブに行きまくっていたのですが、最近はめっきりだったので、約3年ぶりのライブでした。

僕が好きだった時代、ももクロは5人だったのですが、4人になったももクロはあまり知らず、ライブを見るのも初めて。でも1人減ったことを感じさせないくらいパワフルで表現豊かなライブで驚きました。

実際、5人が4人になるってものすごい大変なことだと思うんです。歌うパートが増えるわけですし、ダンスのフォーメーションも変えていかなければならない。しかも、ももクロを抜けた有安杏果さんは歌唱力もダンス力も抜群だったので、残された4人のプレッシャーも相当なものだったと思います。

そういった困難を乗り越えて、精力的に活動を続けている4人。久々に見たももクロは、よりたくましく強くなっているなと感じました。

なんか我ながら、古参ぶってウザいですねw
まあ要するに何が言いたいかってあーりんが美しいな、ということです。それだけ覚えておいてください。