まいんどちゃねる

就職に悩み、個で生きる方法を模索しブログに出会う。 最近は昆虫食、メンズスカートにはまってます。

2018年04月

メルカリ出品

最近めちゃめちゃ流行っていますよね、メルカリ
誰でも簡単にものを売買できるアプリとして、これ以上のものはないと思っています。まじで。

かくいうぼくは、かれこれ200回以上もの取引をしてきました。そのほとんどは、「売却」です。


そんなメルカリエキスパートのぼくが(笑)、これからメルカリを始めたい人、始めたけどなかなか売れない人に向けて、出品のコツを考えてみました!
少しでも参考になることがあれば幸いです。


でははじめに、売るときのポイントをまとめます。それは、

●商品の画像はもれなく載せよう
●商品のタイトルはめいいっぱい埋めよう
●商品の説明は詳細にしよう
●汚れや傷は正直に記載しよう

適切な価格設定を見極めよう

これを一つずつ見ていきます!


商品の画像はもれなく

メルカリでは、商品の画像を4枚まで記載することができます。

画像は、できるならすべて埋めるようにしましょう。ネットで買い物をする際にいちばん参考になるのはここの画像であり、これをおろそかにするべきではないです。

4枚もどう埋めるのか?たとえばUNIQLOのスカートを出品する場合で考えてみましょう。

ぼくだったら、スカートの「表面」「後ろ面」「タグ」「傷や汚れ」という感じで4枚写真を載せると思います。

FullSizeRender
洋服の表。

FullSizeRender
洋服の後ろ。(スカートの場合、表とあまり違いはありませんが笑。)

FullSizeRender
タグなど。

少ない画像の中で情報量を増やすために、複数の画像を一枚にコラージュするのがおすすめです。ちなみにこれは、『レイアウト』というアプリを使っておりまして、簡単に画像をコラージュすることができます。

FullSizeRender
洋服の傷や汚れ。正直にすべて写真を撮りましょう。


商品のタイトルはめいいっぱい

メルカリは、商品のタイトルを40字まで記入することができます。

「商品のタイトルに40文字も使わないよ」とお思いの方もいるのではないでしょうか?

しかしぼくは、ほとんどの商品で40文字ちかく使っています

たとえば、先ほどのUNIQLOのスカートの場合、、

IMG_9011

このように、「UNIQLO ユニクロ ロングスカート プリーツスカート 深緑 傷あり」と、40文字ちかく使っています。関連するワードをたくさん絞り出しましょう。

なぜこんなに詳細にするのか?その理由は2つあって、

検索に引っかかりやすくするため
・タイトルを見ただけでどんな商品かすぐ分かるようにするため


ということです。

なるべくいろんな検索ワードで引っかかるようにし、さらに一目見ただけで商品の詳細がわかる工夫です。


商品の説明は詳細に

ここからは、商品の説明欄について記していきます。ここでのポイントは3つあります。

①サイズを測る
②状態を記載する
③ハッシュタグを設定する



①サイズはあらかじめ測ろう

メルカリで出品すると、高確率でコメントにてサイズを聞かれます。聞かれてから測るくらいなら、はじめから測って記載したほうが親切で効率もいいでしょう。


②状態を記載しよう

いつ買ったのか、どれくらい使ったのか、傷や汚れはあるのかなど、できる限り記載しましょう。


③ハッシュタグを活用しよう

メルカリでも実は、ハッシュタグが使えます。ハッシュタグを使うことで、検索に引っかかりやすくなります。

FullSizeRender

たとえばこんな感じですね!文の改行なども意識して、読みやすい説明を心がけましょう。


傷や汚れは正直に

どんな商品を出品する場合でも、傷や汚れがあるなら必ず記載するようにしましょう。

大切なことなので改めて申し上げます。

IMG_8984

このように商品の情報の欄でも、ちゃんと傷や汚れがあることを伝えましょう。


正直、汚れを隠して出品することは可能です。でもそれを売った場合、いちばん損をするのは出品者本人であると言えます。

メルカリは取引終了時に相手を評価するのがルールとなっており、傷などを隠して売却した場合、取引相手に評価を低くされるおそれがあるからです。
評価が低いユーザーはその後、商品が買われにくくなります。最悪の場合、取引の中止やアカウントの抹消などの措置がとられることもあります。


これはすべての人間関係に言えることですが、欠点は認めて相手に開示するようにしましょう。それがその人の信頼につながるのです。


適切な価格設定を見極めよう

最後に価格の設定に関するお話です。
売れるか売れないかは、価格にいちばん影響されるといっても過言ではないです。価格設定のポイントは2つあります。

①メルカリが教えてくれる「売れやすい価格」を参考にする
②同じような商品を探して、その価格を参考にする


①メルカリが教えてくれる「売れやすい価格」を参考に

メルカリでは、価格を決めるときに「売れやすい価格」というのを教えてくれることがあります。親切ですね~。


FullSizeRender

こんな感じ。
ポイントとしては、この最大の価格を越えないようにすることです。この商品の場合だったら、1500円くらいで設定します。ぼくなら。
で、一日経っても売れなければ1200~1300円くらいに下げていきます。

②同じような商品を探して参考に

メルカリには検索機能がありますので、これを最大限に活用します。たとえば「UNIQLO ロングスカート」などと検索して、他の人がどれくらいの価格で出品しているのかを見ます。それがめちゃめちゃ参考になるんですよ。。

FullSizeRender

こんな感じで、いくらなら売れているかなどをチェックしましょう。
同じ商品があれば、なお参考になりますよね。

まとめ

今回はメルカリで出品する際のぼくなりのポイントをお伝えしてきました。

改めてまとめると、

●商品の画像はもれなく載せよう
●商品のタイトルはめいいっぱい埋めよう
●商品の説明は詳細にしよう
●汚れや傷は正直に細かく記載しよう
●適切な価格設定を見極めよう

となります。もちろん、人によってポイントは違いますし、ぼくもこれからやり方を変えていくかもしれません。でもぼくは現状、トラブルやクレームにあったことはないので、やり方としては間違っていないのかなと思います。
ぜひ参考にしてみてください。

では、マナーを守って、楽しいメルカリライフを!

まだメルカリをダウンロードしてない方は、こちらからどうぞ!



ほとんどの人間は、服を着て生活しています。
毎日着るものだからこそ、なにかしらのこだわりを持っている人が多いのではないでしょうか?「衣食住」という言葉があるくらい、人にとって着るものは大切です。


それくらい大切な衣服なのに、「着たいものを着られない」「着たくないのに着なければいけない」といった悩みを持っている人がいることも事実です。

たとえば、スカートを履きたいのに世間体やうわさが怖くて履けない男性。学校の制服だからという理由で履きたくもないスカートを強制される女性。など。世間やルールといったものに抑圧される人々がいます。

人が日常的に身につけるものだからこそ、自分の着るものが思い通りにならないのは相当な心のストレスになると思うのです。

「自由に着たいものを着る」というのは当たり前のようで、実はすごく難しいことなんです。着たいものも着られない世の中なんです。


ぼくは、そんな世の中はつまらないと思います。自分が着たいものくらい自由に着られる世の中に変えたいです。固定概念を壊し、ファッションの抑圧から誰かを解放させたい。
そして同時にそれは、心の解放を意味すると思います。それくらい、着るものと心の関係は深いからです。

ぼくはファッションによって悩む人を少しでも減らせるように、まい進していきます。その手段としてスカートを履き続けます。まずはぼくの周りの人から、「男がスカートを履く」という価値観を広めていけるようにします。

どんな人も、「自分らしく」いられる装いができますように。

今週のコーデ
今週のコーデです!2日分です!外出しないから少ないです!毎日引きこもってますから!はい!

4月3日

IMG_8619
【トップス】R.NEWBOLDの白シャツ
【サスペンダー】DAISO
【スカート】古着のロングスカート
【シューズ】HAREのレザーシューズ


初のサスペンダーコーデな一枚!サスペンダーめちゃめちゃいいですはまりそうです。。

最近気づいたのですが、ぼくはサスペンダーとかベストとか「きれいめ」な服が似合うんじゃないかということ。パーカーとかジャージとかスウェットをあまり着ないのは、本能的に似合わないのが分かっているからかもしれません。

自分に似あう服を見つけられると、服を買うときに悩まなくて済むから楽です。選択肢がしぼられますからね~。


まあ、似合う似合わないにかかわらず着たいものを着るのがいちばんだと思いますけどね。。

4月6日

FullSizeRender
【トップス①】オリジナルTシャツ
【トップス②】asicsのロンT
【ズボン】LEEのショートパンツ
【シューズ】NIKEのスニーカー


森感の強い一枚。

これは大学のサークルでつくったオリジナルTシャツです!これを着て新入生歓迎活動をしておりました!

ぼくは大学で昆虫食研究会というサークルを立ち上げ、日本で昆虫食を普及させることを目指しています。昆虫食に関しても、もっとおもしろい活動をしていきたい。。

総評

基本的にスカートと短パンしか履かないのですが、まさにそれが分かる週でした。

それは単純に「暑いから」という理由で、スカートや短パンだと涼しくて快適なんですよね。今年の夏はクールビズに過ごせそうです。

イヤホン

皆さんは普段、音楽は聴きますか?

今や街中、ほとんどの人がイヤホンをしているんじゃないか?ってくらいみんな夢中でなにかを聴いていますよね、。特に電車の中とかすごい!


ケータイにイヤホンをつなげて聴いている人もいれば、最近多いのはBluetoothイヤホン
知っていますか?Bluetoothイヤホンとは、ケータイ等のデバイスにコードをつなげずに、ワイヤレスで聴けるイヤホンのことです。

最近ぼくは、このBluetoothイヤホンを使い始めたのですが、ほんとに使い心地がよすぎます。もうケータイにつなげるイヤホンには戻れません。。

そんなぼくが使っているのは特にコスパがよく、Amazonや楽天で買える『SoundPEATS(サウンドピーツ)』というものです。

SoundPEATSのBluetoothイヤホン

百聞は一見に如かず。さっそくSoundPEATSのイヤホンを見てください。

FullSizeRender

ご覧のように、完全に独立した形になっております。
さらにこれ、断面が磁石になっており、、

FullSizeRender

このようにパチンとくっつくのです。

FullSizeRender

拡大するとこんな感じ。

FullSizeRender

音量の調節、音楽の停止・再生、曲のスキップやバックなどは、この3つのボタンを使っておこないます。スマホをポケットに入れていても操作できるので、めちゃめちゃ楽です!

本当にコスパいいの?

このSoundPEATS、コスパがいいと言いましたが本当なのでしょうか?

値段は?

まず一番気になる値段からですが、だいたい3000~4000円という安さです。値段に幅があるのは、ショップや種類によって違うからです。

そうなんです、SoundPEATSの中でもいくつか種類があるのです。色や性能の違いによって、値段も変わります。
ぼくは一番安いものを使っていますが、全く不自由はありません!


耐久性は?

値段が安いと心配になるのが、耐久性です。安かろう悪かろうで、すぐに壊れるのではないか?ということです。

ご安心ください。ぼくは去年の10月からもう半年ちかく使用していますが、全く不調はありません!


音質は?

正直ぼくはイヤホンにそんなに詳しくないので、あまり高いものは使ったことがないのですが、そんな人には十分すぎる音質です。

あと完全密閉型のイヤホンなので、外部の音は全く聞こえません。

また、イヤホンで気になるのは線がこすれる音ですよね。それに関しては、若干聞こえます。そんなに気になるほどではないですが!


メリットは?

ではここから、そんなBluetoothイヤホンのメリットを紹介していきたいと思います。

①見た目がスマート

お気づきの方もいるかもしれませんが、見た目はまるでネックレスのようなんです。

だからぼくは、音楽を聴くと聴かないとに関わらず常に身につけています。普通にかっこいいからです。

IMG_8619

いつもこんな感じでつけています笑。


ケータイに接続するイヤホンって、いちいちしまったり出したり面倒なんですよね、。こういう風に常に首に巻いておくと、使いたいときにノンストレスで使うことができるので本当に楽なんです。


②からまらない!

普通のイヤホンって、ポケットやカバンにしまうとすぐからまってしまいますよね、、歩いているとき物に引っかかったり、。

でもBluetoothのイヤホンならその心配がありません。これはかなりストレスが減ります。

デメリットは?

ここまでBluetoothイヤホンのメリットばかり紹介してきましたが、決して回し者ではありません笑。ですので、これまで使ってきて感じたデメリットを挙げていきます。

①充電しなければならない

実はBluetoothのイヤホンは、イヤホン自体を充電しなければなりません。
やり方としては、、

FullSizeRender

こんな感じのケーブルを、、

FullSizeRender

イヤホンのこの部分に、、

FullSizeRender

このように接続すると充電されます。


少々面倒ですが、スマートフォンの充電のついでにしてしまえば、そんなに手間ではありません。

ちなみに充電がどれくらいもつかというと、一晩充電すれば次の日は一日中使えます。(移動時間等に音楽を聴く場合)


②デバイスを変える場合、接続し直す必要がある

これはどういうことかと言うと、例えば、Bluetoothイヤホンを使いスマホで音楽を聴いているときに、パソコンで音楽が聴きたくなったとします。

そのときは、一度スマホとイヤホンの接続を切ってから、パソコンとイヤホンを接続させる必要があります。いちいち面倒、といえば面倒です。


基本的にぼくはスマホでしか音楽を聴かないので、そんなにデメリットと感じたことはありませんが。。


まとめ

今回はSoundPEATSというBluetoothイヤホンの紹介をしました。

Bluetoothイヤホンの中でも、SoundPEATSほどコスパのいいものはないと思います。Bluetoothデビューには最適なのです。

ぜひこの機会にデビューしてみてはいかがでしょうか!

by カエレバ

面接

先日、とある企業の面接を受けてきました。一応就活生なので笑。

そこでぼくは、昆虫食に関することを中心に自己PRをしました。サークルを立ち上げたこととか、学園祭に出店したこととか。

ぼくの中ではこれまで、「大学生で昆虫食をやっている人は少ないのでどの企業にも興味をもってもらえる」という推測がありました。インパクトも強いですし。


でも実際は、そこまで面接官の反応はよくなかったのです。


その原因は、「自分がなにをしたかという部分ばかり話して、なにを目的としていたか、なにを思って取り組んだかという部分を明確にしなかった」ということであると思いました。

つまり、企業側が聞きたいのは大学生が取り組んだこと自体ではなくて、なにを思って取り組み、どう工夫をし、それがいかに結果につながったのかというところなのです。

学生はなにをしたかを強調しがち

ぼくを含め大学生は、学生時代になにをしたかを考えます。いわゆる『ガクチカ』(学生時代に力を入れたこと)という項目です。

ここで陥りがちなのは、なんのサークルに入っていた、どこでバイトをしていた、役職はこうだった、というように、自分の所属や役割を列挙し、自分の有用性を語ることです。


でも実際は、どういう役割でなにをしていたかなんてたいして意味をもたないと思います。多くの場合、所属するだけなら簡単だし、そこでの役割がどれほどのものかなんて分からないからです。

それよりも大事なのは、自分がそこでどうふるまったか、です。もっと言うと、どういう問題意識で、どういうやり方で、どう結果につながったのか(あるいは失敗した原因はなんだったのか)を企業側は聞きたいのです。

点ではなく線で

まとめます。

学生時代に「なにをしたか」というのは一つの「点」でしかありません。それは正直、誰が語っても同じであり、自分のアピールにはなりません。

だから、なにをしたかだけでなく、自分の思いや目的、工夫を添えることで自分のストーリーにすることができます。それは点ではなく「線」となり、自分だから語れる、語る意味のあることになります。


これは話すときに限らず、取り組んでいる最中にも意識すべきことであります。


なにかをやっているだけで満足せず、なぜ取り組んでいるのか、どう工夫すればうまくいくのか、どういう結果ならいいのか、などを考えながらやるといいです。

そして、自分だけのストーリーをつくって独自性を前面に出していきましょう。

↑このページのトップヘ