10/27からインド旅行に来ています。

このブログを書いているのが10/29なので、約3日が経ちました。

すでに、インド社会に大きな衝撃を受けています。

特に驚いたのが、道路交通です。

FullSizeRender

ノーヘルメットは当たり前、バイクの3〜4人乗りも見かけるし、なによりクラクションが考えられないほど飛び交っています。

「ブーー!!ブッブッブ!!!」と、ほぼ全ての車が狂ったように鳴らしています。
日本じゃ考えられませんね。

最初はインド人は気性が荒いのか、なんて思いましたが、少し違いました。

ただ単純に、ぶつからないよう注意を促しているだけなのです。

ここから僕は、インドの人々のある価値観を推し量ることができました。

その価値観とは、「私は自分勝手にするから、あなたも好き勝手していいよ」というもの。

自分の主張を押し通すかわりに、相手の主張も受け入れる。

言い換えれば、自分にも相手にも寛容であるということでしょうか。

一見、秩序が全くないように見えて、個人個人の意識と行いによって事故も起こらずうまく機能している。無秩序の中に秩序がある。



ルールやマナーの遵守ばかり考え、和を尊ぶ日本とは対照的かもしれません。

インドは集団の前に個人があり、日本は個人の前に集団がある。そんな印象です。

インド人のマインドを日本人が少しでも取り入れたら、もうちょっと生きやすくなるかも。



インドでは絶対に運転したくないけど。