スターバックスには独特の文化があるらしい。 

その文化とは、「店員がお客さんのカップにメッセージを書く」というもの。

片手で数えるほどしかスタバを利用したことがない僕にはよく分からないのだが、お客さん一人一人に違うメッセージをおくるというから驚きだ。 


 
街を歩いているとたまに、スタバのカップが捨てられているのを目にする。 

ポイ捨てはよくないことだが、僕はついついカップに何が書かれているのかを見に行ってしまう。

先日もランニングをしていたら、道端に捨てられているカップを発見した。

B4607252-13A6-45DC-8544-9D6F8B18B341
 
書かれていたのは、「GF」の文字。

GF...?なんのメッセージだ?

「Thank you」とか「welcome」とか、ちょっとした挨拶が書いてあるとばかり思っていたが、こんな謎のメッセージを残す店員もいるのか。

GF...。Grand Finale?Ground Force?銀河フライト?

考えつく限りのGFをあげてみたが、どれもしっくりこない。
そもそも銀河フライトってなに。


あ、もしかしてこれ、Girl Friendじゃないか?


急にピンときた。
これは、彼女に向けたメッセージなのではないか。きっとそうだ。

恋人がいることをバイト先の人間に明かしていない店員と、こっそり遊びにくる彼女の秘密とのやりとりなのではないか。

言葉を交わす代わりにこうして、カップの文字で愛を伝える。素敵な話じゃないか。



未来予想図しかり、カップルってのは2人だけの合図を作りたがるものだ。

ブレーキランプを5回点滅させていたあの合図は、スタバのカップの「GF」にアップデートされているのか。

高校生か大学生か分からないが、捨てられているスタバのカップから現代のドラマが見えてきた。
たまにはゴミに目を向けるのも悪くない。



後日、スタバのメッセージと意味をまとめているサイトを見つけた。

まさかと思ったが、そこにはGFの意味もちゃんと書いてあった。


GF=「抹茶クリームフラペチーノ」


僕はそっとPCを閉じた。