南伊豆

先日の奥多摩旅に引き続き、3日間南伊豆にいってきました!
関連記事:【たびぼうろく】奥多摩を自転車で散策しました。

今回は人に会いに行くのが目的で、その人の家に滞在させてもらってました。
その方たちは、南伊豆で自給自足しているすごくおもしろい人たち。

そもそも南伊豆ってどこなのかって話ですが、静岡県の南のほうになります。
駅でいうと、『伊豆急下田』が中心になります。



このあたりが本当に自然豊かで、すんごくいいところなんですよ。。
海に山に川もあり、もちろん食べ物もおいしいし、人もハツラツとしてて気さくな方が多かったです。


自給自足の極み

FullSizeRender

ぼくが今回たずねた方々は、ここ南伊豆で自給自足をしながら生活しています。

畑で野菜などをつくっているのはもちろん、電気は太陽光発電でまかなっていて、水道の水は湧き水という徹底ぶり。

平成も終わろうという時代にここまで自給しているのは素敵すぎます。

いろんな動物たち

FullSizeRender
FullSizeRender

ヤギや猫も飼っています。

ヤギは雑草を食べてくれるので、勝手に除草の役割を担ってくれるんです。

FullSizeRender
猫アレルギーにもかかわらず、2匹の猫に囲まれるぼくです。笑

もう一つの顔はピザ窯職人

FullSizeRender

自給自足に加えて、ピザ窯職人としても活動しているんです。

これも手作りのピザ窯で、ウズラという鳥がモチーフになっています。
注文する人が望む形(動物が多いらしい)で作ってくれるらしいです。


伊豆に合掌造りの家

IMG_5481

なんと、南伊豆には合掌造りの家があるんです。

しかも、普通におじさんが自宅として暮らしているから驚き。

FullSizeRender

岐阜県にある世界遺産、白川郷の合掌造り集落から50以上前に移築してきたらしいです。。!

世界遺産になる前だから可能だったのでしょうが、南伊豆に合掌造りがあるのは驚きました。

IMG_5483
600円で見学できます。

また、囲炉裏を囲んでおじさんとお話しすることもできます。


このようにディープスポットがたくさんある南伊豆。
ほんとうに良いところなんで行ってみてください。

特に桜や海がきれいなんで、春~夏に行くのがいいと思います!