奥多摩

2019年、今年最初の旅は奥多摩となりました。
1月15日~16日にかけて一泊二日した、自転車旅です。

目的は、奥多摩方面で住みよい場所はあるのかを探すためです。

近い将来、自然あふれる地域に移住したいと考えているからです。

回ったのは、奥多摩~丹波山村~小菅村~桧原村あたりです。

20年ぶりの日原鍾乳洞

FullSizeRender
奥多摩に着いてまず赴いたのが、日原鍾乳洞です。
たぶん3~4歳のころに来て以来なので、約20年ぶりの訪問です。

FullSizeRender
中の案内図。
すべて回ると30分くらいです。

中の気温は常に11度くらいなので、夏は涼しく冬は暖かいという心地よい環境。

IMG_5348
鍾乳石と石柱。

FullSizeRender
ちょっと無理のある鳩胸。


ヘムロックのオムライス

FullSizeRender
鍾乳洞をあとにして、奥多摩駅ちかくにある『ヘムロック』という定食屋さんへ。

メニューはオムライスとカレーライスがあったので迷った末オムライスを選択。
とろっとろで絶品でした。。ぜひ行ってほしい。


道の駅たばやまで鹿を食す

FullSizeRender
奥多摩からさらに西へ向かい、山梨県の丹波山村に入りました。

道の駅があったので行ってみると、なんと鹿肉を使った料理がありました。

FullSizeRender
FullSizeRender
鹿肉のハンバーガーとコロッケがあったのでコロッケを選択。

FullSizeRender
味はまあ、、ふつう。
美味しさより珍しさを求める方はお試しください。


小菅村の『かどや旅館』に宿泊

FullSizeRender
丹波山に泊まろうと思っていたのですが、いろいろあり小菅村に変更。笑
こちらの記事で、その珍道中を紹介しています。

FullSizeRender
こちらが小菅村のかどや旅館。

FullSizeRender
部屋は和室でとても落ち着きます。


小菅の『道しるべ』で中華を堪能

FullSizeRender
小菅での夜ご飯は、旅館の近くにあった『道しるべ』にて。
中華料理屋さんです。

FullSizeRender
野菜ラーメンと餃子をいただきました。
他のお客さんにちゃっかりビールもごちそうになり。。


桧原村①『山のふるさと村』

FullSizeRender
小菅で一泊して、翌日は東京に戻りました。

途中で寄った桧原村の『ふるさと村』。

FullSizeRender
東京イチ高い道路!


桧原村②『都民の森』

FullSizeRender
こちらも途中で寄った『都民の森』。

FullSizeRender
カレーパンが美味。。!

FullSizeRender
こちらはキノコうどん。


あきる野市 乙津

FullSizeRender
いよいよ旅も大詰め。
こちらはあきる野市の乙津という地域にあったおやきのお店。

この乙津って地域をめちゃめちゃ気に入ってしまいまして、今回の旅でいちばんの収穫といっても過言ではありません。


旅の醍醐味

やっぱり旅は楽しいですね。

知らない地で、知らない人たちと話すのはとても刺激的です。

今年はどんなところに行って、誰と出会うのかなあ~。。