キジ

最近は狩りの見学をさせてもらっているぼくですが、実際に解体体験をさせてもらうこともあります。
関連記事: 【千葉でイノシシ狩り】止め刺しと解体がエキサイティングすぎる!

イノシシやハクビシンの狩りは見学させてもらったことがあるのですが、先日はキジの解体をさせてもらいました!ついに鳥獣デビューです。


キジの解体

キジの解体は、まず体全体の毛をむしる作業から始まります。

FullSizeRender
皆で黙々とむしる。ぺりぺりと簡単にむけていきます。。
身がはがれないように気をつけます。

FullSizeRender
そしてむしり終わるとこの状態に。
皆さんお馴染みのチキンですね。コストコに売ってそう。


雉鍋に

今回とれたキジは、雉鍋にしていただきました。

FullSizeRender
身が引き締まっていて美味しかったですね~。
普通に食べたら高級料理ですよ。それが害獣だなんて皮肉な話ですよね。肉だけに。。

高級なお肉をたくさん食べられるのが狩りの魅力です。ほんと最高です。