PUDO

2018年の11月から、メルカリに新しい発送方法が追加されました!

それは『PUDOステーション』という宅配便ロッカーです。 
以下、メルカリの公式ブログからPUDOの説明を引用します。
PUDO(プドー)ステーションは、誰でも利用できる宅配便ロッカーです。メルカリで売れた商品の発送や、オンラインショッピングで購入した荷物の受け取りなどに利用することができます。
PUDOステーションは駅、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ドラッグストア、駐車場、駐輪場、公共施設などに設置してあります。
すごいですねえ。これで24時間、あらゆる場所からメルカリ発送できるようになったわけです。

181120_pudo-pressphoto_3
こちらがPUDO。画像はメルカリ公式ブログより拝借しました。
このようなロッカーが街中に設置されているんです。


FullSizeRender

めっちゃ便利やん



PUDOの使い方

ではさっそく、PUDOの使い方を画像つきで説明していきます!
基本的には、らくらくメリカリ便と同じ手順です。


まず配送方法を「らくらくメルカリ便」にして、「PUDO」を選択する。
次に配送用2次元コードを作成する。

続いてPUDOの操作方法です。

①「発送」を選択
FullSizeRender

②バーコードをスキャンする
FullSizeRender
FullSizeRender
スキャンするのはこの赤丸の部分です。

③注意事項などを確認する
FullSizeRender
FullSizeRender

④お届け日やサイズを選択する
FullSizeRender
FullSizeRender

⑤扉が開くので荷物を入れる
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

⑥「確認」を押して完了!
FullSizeRender
FullSizeRender

以上です!簡単でしょう?

注意事項など

このように簡単な操作で発送できるPUDOですが、いくつか注意事項もあります。

①東京メトロやセブンイレブンの一部のPUDOでは発送できない
②発送できるのは140サイズまで(高さ37cmまで)


とこんな感じ。

PUDOのメリット

PUDOの最大のメリットはなんといっても、無人で商品を発送できるようになったことです。
今までら、くらくメルカリ便は、コンビニに行ってレジに並ばなきゃ発送できなかったわけですから。
関連記事:【メルカリに出品!】おすすめの発送方法や梱包のコツを紹介するよ。

どんどん便利になっていくメルカリ。ぜひPUDOもお試しください~。

お近くのPUDOを探したい方はこちらから検索できます。