ジビエ

京都でジビエ料理を食らってきました!

『梅本商店』というお店の猪ラーメンです。
ジビエってお高いイメージがありますが、なんとなんとここでは300円という破格のお値段で味わうことができるのです。

FullSizeRender
こちらは店の外の看板。
うーん手書きで味があるというかなんというか。

FullSizeRender
そしてこちらが猪ラーメンです。
スープは醤油系で、イノシシは牛タンみたいな食感だからあっさりいけました。
ジビエでイメージする臭みはまったくなし!

店主の方が日本でも屈指の猟師でして、ぼくが食べたのは4日前に捕れたイノシシというから驚きです。。

FullSizeRender
ラーメン以外にもパスタや鍋など、いろいろなメニューがあります。

ちなみに、ラーメンは450円のバージョンもあります。
麺の種類が違うということ。450円のほうが美味しいらしい。

外観・内観に驚く

梅本商店に来てまず驚くのが、外観と内観の荒れようです。笑

お世辞にもきれいとは言えませんので、食事は上品なところでしかできない!という方は辞めといたほうが無難です。
(汚いというより、ものが溢れている)

FullSizeRender
外はこんな感じ。
ぼくはむしろ味があっていいと思いますけどね。下手に小綺麗よりよっぽど。

店主の話がおもしろい

ジビエ料理もさることながら、店主の方の話もこの店の魅力です。

というのも、現役の一流猟師の方の話を聞く機会はなかなか無いからです。

狩猟免許をとろうと思っているぼくにとっては、興味深く参考になるお話ばかりでした。


最寄り駅は山城多賀というところ。京都の中でも外れのほうになりますが、気になる方はぜひ行ってみてくださいな。

次は鹿肉を食べたいよ~~