頭

こんちには、みねちゃんです。

今回は行動力に関する記事です。


ぼくはよく、「行動力があるね」とか「なんでそんな変なことができるの」と言われるんですが(褒めてない場合も多い)、決して元から行動力があるわけではないんです。

そうではなくて、ひたすら行動を繰り返していたら、頭がバグってどこにでも飛びこめるようになってしまっただけなんです。笑

頭をバグらせよう

人って不思議なもので、なにかを続けているとそれが習慣化して、いつしか全く負担がなくできるようになるんです。

ぼくの場合は、ヒッチハイクや一人旅を続けていくうちに、行動に関してはなにをするにも不安がなくなってきちゃいました。。


これってある意味、頭がバグっている状態だと思うんです。


だって他人から見たら異常な状態であっても、自分の中では”あたりまえ”。
それって頭がマヒして、自分の中で躊躇やハードルというものがなくなっているという”ヤバいやつ”とも言えるからです。笑

続けるうちにバグる

自分の頭をマヒさせてバグらせるためには、ひたすら一つのことを続けていく必要があります。

続けていくうちにどんどん自分の中に溶けこんでいくので、しだいにできることのレベル、範囲も上がっていきます。

たとえば日本でヒッチハイクを続けていると、次は海外でできるようになる、というように。


頭をバグらせると、考える間もなく行動に移すことができるようになります。

その状態までいったらもう変態です。他人からは理解できないようなパフォーマンスができるようになるでしょう。

変態こそ、世界を変えるものだと信じています。
万人よ、変態たれ。