71CE0B47-3EC1-4931-A515-92DE066CEACD

こんにちは、お菓子の食べ過ぎでニキビができたみねです。

突然ですが、あなたには好きなブランドがありますか?

僕は、特定のブランドしか着ない、というのは人生にとってすごく有益だと思っています。

なぜなら、服に迷う時間がなくなるからです。


統一すると服に迷わない

特定のブランドしか買わないと決めると、あれこれ迷う必要がなくなります。
他のブランドがまったく視界に入らないからです。

着る服も数着にしぼっておけば、朝、コーディネートに迷う時間もなくなります。

よっぽど服が好きとか、それを仕事にしたいというわけでないなら、服にお金や時間をかけるのは無駄だと思っています。

最低限の清潔感とフィット感さえあればよいのです。


統一するとトレードマークになる

スティーブジョブズだって、黒いタートルネックにジーンズしか着ていませんでしたよね。

経営者には、同じ服しか着ないという人が多いそうです。
服なんかに時間をとられるのは時間の無駄だから。

同じ服しか着ないと、他の人からトレードマークとして認識されやすくなります。

そのトレードマークが特徴的であればあるほど、自分をキャラクターとして捉えてもらえるようになり覚えてもらいやすくなるんです。

たとえばルフィの麦わら帽子。麦わら海賊団と呼ばれるほどアイデンティティとして浸透しています。

ホンジャマカの石ちゃんだって、オーバーオールというイメージがありませんか?

「あの人といったらこれ」というイメージがつくと、覚えてもらいやすいしキャラクターとして認知してもらいやすくなるんです。


着る服に統一感を

このように、ブランドや着る服をしぼることのメリットは、計り知れないほどあります。

ブランドに限らず、同じ色しか着ないとか、同じ帽子を毎日かぶるとか、いろいろパターンはあると思います。

服に興味がない人ほど、自分に合う服を数着、見つけてみてください。
それを3パターンくらい着まわすので十分だと思います。