加工

「メルカリでなかなか商品売れない、、」
「出品してもいいねがつかない、、」

などとお悩みの方は多いのではないでしょうか?

そういうときはまず、ぼくが過去に書いた記事を読んでみてください。なにかしらヒントになれば幸いです。
関連記事:【メルカリに出品!】売るときのポイントやコツ、注意点をあげていくよ。

しかしそれでも売れない、そういうときは、もう少し商品の画像を工夫してみましょう。
具体的には、「一目見ただけでブランドが分かるように画像を加工する」です。

画像を加工する

「画像を加工してブランドが分かるようにする」
どういうことでしょうか?

これは見ていただいたほうが早いですね。こういう感じです!

FullSizeRender

はい、お分かりのように、右上にブランドのロゴを掲載しているんです!
こうすることで、どこのブランドかが一目見ただけで分かります。

なにせメルカリは、日々何万点もの商品が出品されています。
そのため、自分が出品した商品なんてすぐにタイムラインの海にうもれていってしまいます。

だからこそ「一瞬でブランドが分かる」ということは、他の商品の中にあっても、自分の商品が注目される大きな理由になるのです。

逆にいえば、ブランドがはっきり分かるだけでほかの商品と差をつけることができるのです!

どうやって加工する?

とはいえ、「わざわざ画像を加工するのが面倒くさい、、」と思う方もいると思います。

でも、すこしでも売りやすくするためにはこれくらいの努力は怠ってはいけません!笑
そもそも、そんなに面倒なことはないんですよ。


手順としては、
①出品したい商品の画像を撮る
②ネットで画像検索し、その商品のブランドロゴを保存する
③画像加工アプリで商品の画像にロゴをのせる

のみです!

ちなみに、ぼくが使っている画像加工アプリは、合成スタジオというやつです。
このアプリでお手軽に画像の加工ができます。


メルカリにおいて、商品の画像はかなり大切です。
4枚のせられる画像にどれだけ情報量を詰めこめるか、これを意識して出品してみてください~!

関連記事:【メルカリに出品!】おすすめの発送方法や梱包のコツを紹介するよ。