コミュニティ

最近ぼくは、イケハヤさんのブロガーズギルドに参加し始めました。
関連記事:【はじめてのオンラインサロン】イケハヤさんのブロガーズギルドFreeに参加しました!


ブロガーズギルドは今や4000人をこえる人が集まっており、一大コミュニティとなっております。すげえ。。

そのコミュニティの中にはさらに小さなコミュニティ(部活)がいくつか設立されており、ぼくは『大学生部』という部に入りました。
その名のとおり、大学生が集まっている小コミュニティです。

ぼくにとっては、初めての学生ブロガーとの交流になります。

なにせ大学では、周りにブログをやっている人は見たことがありません。
やっていたとしても、収益化まで考えている人はさらに少ないのではないでしょうか。。


ということで、他のブロガーと交流することに意味はあるのか、コミュニティに属することにメリットはあるのか、考えてみたいと思います。

オンラインコミュニティに属すること

結論からいうと、同じような境遇の人と交流することには大きな意味があると思います。

なぜなら、悩みや情報の共有ができるからです。
同じような境遇であるということは、求める情報や解決方法が似通っている可能性が高いです。

でも、日常の中でそのような境遇の人に出会うことは困難であると思います。
だからこそ、日本中、世界中の人とつながれるオンラインのコミュニティに入ることに大きな意味があります。

世界を見渡せば必ず、同じ悩みをかかえている人はいますから。


SNSで容易につながれる現代、この恩恵を受けない理由がありません。
同じアホなら踊らにゃ損損、とことんメリットを享受していきたいと思います。ときには群れることも必要ですよね。。