学生団体総選挙

2018年7月7日、中央大学昆虫食研究会は学生団体総選挙という大会に参加してきました!以前に意気込みをこちらで語っています。

今回で4回目をむかえる学生団体総選挙ですが、全国の800団体から応募があっただけありレベルが高かった。。

結論をいうと、中虫研は予選敗退というかたちで終わってしまいました。
ただ、ひとつの企業さんに協賛していただけることになったのでありがたい限りです。大量のお菓子もいただきました。笑

FullSizeRender

何をしたいか、よりも、何をしてるか

いろんな学生団体の発表をみて思ったのは、「何をしたい」「こんな社会にしたい」という理念や目標はもちろん大切なんですが、それは誰にでも言えるということ。
それよりも、「いま」実際に何をしているかがとにかく大切なんです。

実際に行動している人は説得力がありますし、なによりも応援したくなりますよね。

ぼくたちの団体は、やりたいことがあっても実現できていなことが多いのが敗因かなと思いました。もっと行動主義でやっていきたいですね。。行動あるのみ。


今回の反省をいかして、次の第5回こそは優勝目指して頑張っていきたいと思います。
昆虫食で楽しい食文化をつくっていきます!