収益

2018年の3月にブログの収益化をしだしたので、はや3か月くらい経つことになります。
関連記事:【Googleアドセンスの審査に通りました!】5回落ちたぼくが教える、合格のポイントや再審査の注意点

このブログ自体は昨年の9月くらいに開設したのですが、本格的に記事を書き始めたのが12月とかなので、ブログ歴は半年をこえることになります。

当時は、アドセンスの審査になかなか通らず、四苦八苦していた記憶があります。
そしてやっと審査に合格したのが3月。ついにブログで稼ぐことができる、ブログで飯を食うことができる、そう思っていたわけです。


でも現実は甘くなかった。まったく稼げない。なんだこれ。


アドセンスを3か月続けた結果、収益はなんとか1000円をこえる程度。時給で考えたら1時間の労働。


ぼくは思いました。ブログってのは、収益化するよりも、し始めてからのほうが大変であるということを。

収益化したあとが大変

アドセンスに合格することをずっと目標にしていたので、そのあとのことはあまり考えていませんでした。
広告を貼るだけで収益が発生するんでしょ?くらいに考えていました。

しかし蓋をあけてみたら、いちにち数十円の世界。こんなんで生計をたてられるわけがありません。


いわゆるプロブロガーの人たちは、いちにちに数万、数十万円を稼ぐ人もいるわけです。
そういう人たちをずっと見てきたので、それが自分の中で基準になっていました。

でも、そういう人たちは別世界の人々。自分は自分で地道にやっていくしかないと気持ちを引きしめたわけであります。

ブログをやる意味

そもそも、お金だけが目的になっている時点でよくないですね。

ぼくがブログを始めたのは、もともと収益がいちばんの目的でした。
場所や時間にとらわれて働きたくないという思いから、ブログに飛びついたわけです。

でも人間、お金だけがモチベーションになると視野が狭くなるし、つまらないなと思いはじめました。


だから収益化をはじめたこれからは、むしろ収益以外の目的、目標をもってブログを続けていきたいです。

自分の思いを、思うがままに発信する。そして自分がいちばん楽しむ。これがいちばん。


今回は、改めて決意表明をしてみました。
とにかく数をこなすこと、ブログを更新することからやっていきたいと思います!