まいんどちゃねる

就職に悩み、個で生きる方法を模索しブログに出会う。 最近は昆虫食、メンズスカートにはまってます。

超AI時代

超おもしろかったです。落合陽一さんの『超AI時代の生存戦略』。発行は2017年の5月。

これからの時代を生きていくうえで意識すべきことが網羅されています。「将来AIが台頭するって言うけど、じゃあ人間はどうすればいいの?」などと思っている方は、一読することを強くおすすめします。

人工知能との付き合い方や、人間の強み、やるべきことが詳しく書かれています。


今回はその中でも、ぼくがグッときたポイントをアウトプットしていきたいと思います!

キーワードは『ワークアズライフ』『趣味性』『遊び』『3つの報酬』『ブルーオーシャンな考え方』あたりですかね。。


ワークアズライフ

ワークアズライフ、同じような言葉を聞いたことがあるかもしれません。それはおそらく、ワークライフバランスでしょう。

ワークライフバランスとは、仕事を充実させながら、私生活においても自分の満足のいく選択ができるようにしていくという考え方です。


でも今後、ワークライフバランス的な考え方は通用しないと落合さんは言います。なぜなら、グローバル化とインターネット化によって、ワークとライフはわけ隔てるものではなくなるからです。

仕事と私生活は限りなく一致していき、仕事と仕事以外の生活の両方で価値を生み出し続けられる人が生き残る時代になるのです。そういう生き方のことを『ワークアズライフ』と呼んでいます。

これは、今後でてくるすべてのキーワードの、根本となる考え方です。


趣味性・遊び

では実際、ワークアズライフを実践していくにはどのようにしたらいいのか?すべてに共通する基本的な考え方としては、「AIが台頭する将来に人間が意識すべきこと」です。


ずばり大事なのは、『趣味性』『遊び』です。これらはAIにはない、人間固有の能力、特技と言えるからです。

コンピュータには趣味性がありません。落合さんは、コンピュータは透明になろうとする圧力があると言います。一方の人間は、趣味性により、透明なものに色を付けることができます。(この表現すごく好き)

合理的で、効率のいいことはコンピュータの得意分野です。だから人間に残された道は、非効率であっても本当に好きな趣味を見つけることです。そして趣味を仕事にしていくこと。


遊びも同様です。そして、遊びを仕事にしていく際に重要になる考え方があります。
それが『3つの報酬』。


3つの報酬

3つの報酬とは、「ギャンブル」「コレクション」「心地よさ」のことを指します。

これらの報酬が大切である理由は、ものごとの継続性を生むからです。自分の遊びをずっと続けていくためにはこれらの概念がかかせません。
ひとつひとつ見ていきます。


「ギャンブル」的な報酬とは、チャレンジして、勝つか負けるか、うまくいくかいかないかの緊張感の中、成功することです。
一度うまくいくと、人間はそれにはまっていくので継続性が得られます。

「コレクション」的な報酬とは、自分のやっている遊びが目に見える、可視化されている、ということです。
自分のやっていることが積みあがっていく感覚を得ると、楽しくなってきます。それが継続性につながります。

「心地よさ」的な報酬は、自分の五感に訴えかけることを探していこうという報酬であり、自分は五感のどこを刺激されると心が動かされるのかを知っておくと、次もそれを得たいと思うようになるので、継続されるようになります。


遊びの中にこれらの報酬を組み込み、仕事をゲーム的な感覚までに落とし込むことが重要なのです。


ブルーオーシャンな考え方

ブルーオーシャンとは未開拓な市場という意味です。これに対して競争の激しい市場をレッドオーシャンと呼びます。

これからの時代は、ブルーオーシャンを探すことが必須となります。なぜなら、ブルーオーシャンを探すというのは、他人と違うことをするという意味であり、他人と違うことをするのは大きな価値があるからです。

これはレッドオーシャンに参入して他人と競争するという考え方とは真逆の考え方です。競争心は、いらないのです。他人と競争している時点で、そこにオリジナリティはないということだから。



この考え方は、ぼくにとって最も腹落ちしたものでした。

ぼくは今までの人生の中で、競争があまり好きではありませんでした。というより、苦手でした。

部活動などでさまざまなスポーツを経験してきましたが、そのどれも大して本気になれませんでした。負けん気が全くないのです笑。わりとこれは悩みでもありました、。


でもこの本を読んで、180度考えが変わりました。他人と同じルールのもとで戦うことがそもそも自分の性格にあっていなかっただけなのだと。ぼくは他人がやらないことをやるときにモチベーションが出てくるのだということに気づかされました。

これはまさにブルーオーシャンとレッドオーシャンの話です。ぼくはレッドオーシャンに興味がないし、向いてもない。ブルーオーシャンを探して自分なりのルールで戦うことが好きなのだ。


自分の適性を知る

このように自分の適性を知ることは、非常に大切なことです。

あなたがいま何かに本気になれないのは、自分のモチベーションのありかを知らないからかもしれません。適材適所、自分が一番輝ける場所に自分を配置していきましょう。

ぼくの場合は、「世界一」よりも「世界初」に憧れを抱くきますし、やっていて楽しいです。


なんだか自己分析みたいになってしまいましたが、この本を読んで非常に大きな気づきを得ることができました。本は偉大ですね~ほんとに。
そして落合さんはやはり天才。

ということで、『超AI時代の生存戦略』の感想でした!ほんとにおすすめです!

無題
もはや今日というより一週間のコーデになっています笑。

まあでも、まとめて載せた方が見やすいのでいいですよね!うんうん。
てことで、1/25~2/2までのコーデを載せていきます。6日分となっております~。


1月25日

IMG_8620

【ジャケット】McGREGORのテーラードジャケット
【トップス】古着のセーター
【ベルト】Levi'sの革ベルト
【スカート】古着のロングスカート
【シューズ】CEDAR CRESTのブーツ

めちゃめちゃ雪が降った日の直後のコーデです。

雪が降ったときくらいしかブーツを履かないので、楽しいです。天候によってコーデが変わるのも、洋服の楽しさですね~。
   

1月29日

IMG_8919

【帽子】古着のニット帽
【ジャケット】古着のステンカラーコート
【トップス】coenのニットセーター
【スカート】古着のデニムロングスカート
【ベルト】RAGEBLUEの革ベルト
【シューズ】HAREの革靴   

新しく買ったステンカラーコートです!春先も着られるので重宝すること必至です。

1月30日

IMG_9441
【帽子】Carharttのニット帽
【ジャケット】tk.TAKEO KIKUCHIのチェスターコート
【トップス1】古着のニットセーター
【トップス2】KAOSのハイネックニット
【スカート】Andyのコーデュロイロングスカート
【シューズ】NIKE AIR HUARACHE INTERNATIONALのスニーカー

初登場のコーデュロイスカート!いい感じです。

1月31日

IMG_9980

【帽子】STUSSYのバケットハット
【ジャケット】ASICSのナイロンジャケット
【トップス】古着のセーター
【トップス2】HAREのロングシャツ
【スカート】古着のロングスカート
【シューズ】Timberlandのハイカットスニーカー

鼻かいてます。
   

2月1日

IMG_0203

【帽子】Who'sWhoのキャップ
【ジャケット】tk.TAKEO KIUCHIのチェスターコート
【トップス】古着のベスト
【トップス2】R.NEWBOLDのシャツ
【パンツ】古着のハーフパンツ
【シューズ】NIKE AIR HUARACHE INTERNATIONALのスニーカー

珍しくズボンを履きました!笑
短パンですが。。
   

2月2日

IMG_0599
【ジャケット】BataのM-65
【トップス1】UNIQLOダウンベスト
【トップス2】古着のストライプシャツ
【ベルト】Levi'sの革ベルト
【パンツ】Levi'sのワークパンツ
【シューズ】CEDAR CRESTのブーツ

この日もズボンです。おじさんみたいな格好ですが、そこがまたエモいんです。(使い方あってる?)


総評

はい、このようになっております。

はじめて、ズボンを履いた投稿が入ってきました笑。たまには、ね。


コーデ投稿するのが楽しくなってきました!どんどん増えてく感じがいいですね、コレクションみたいで。

これからもゆる~く投稿していきます。
WEARというアプリでも投稿しているので、ぜひ見てみてください。IDは『@minechann』です!

骨盤2

ぼくは最近、骨盤矯正に通い始めました。

というのも、初めから骨盤を矯正しようと思っていたわけではありません。

ぼく、両肩の位置が全然違うんですよ。たぶん長年、バッグを右肩でしか持たなかったのがよくなかった、。右肩だけ下がっています。

それを治したいと思って整骨院に行きましたら、なんと根本の原因は骨盤のゆがみということで、急きょ骨盤まで治すことになりました笑。


なんで骨盤のゆがみと肩の位置が関係あるの?とお思いでしょう。
それはどうやら、骨盤がねじれていることによって、上半身にまで影響がでてきているらしいです。

まあ考えてみれば当然のこと。土台がしっかりしていなければ上に乗っているものもバランスを失いますからね。


これから3,4か月、約7万円をかけて骨盤矯正に投資していきます。
   

骨盤のゆがみは諸悪の根源

実は骨盤のゆがみによって、生活の中にあらゆる悪影響がでていることが分かりました。

これらが改善されるならば7万円かける価値があると思い、通院することに決めました。


その悪影響とは、大きく次のことです。

・肩こり
・猫背
・手足の長さの違い
・睡眠障害
・背筋(はいきん)が固まる


などなど、。
自分の中で一番驚きだったのは、睡眠障害です。


睡眠障害

ここ最近、朝起きたときにいまいちスッキリしないと思っていました。

寝た時間に関係なくです。それがわりと深刻な悩みでもありました。


どうやらそれすら、骨盤のゆがみからくる姿勢の悪さが関係してるようです。


猫背なんかは、すぐに生活に悪影響がでてくるわけではありません。

しかし肩こりや睡眠障害など、生活の質を著しく落とすものは、すぐに治そうと決めました。


しかも、若いうちに治しておいた方が確実にメリットがあります。

長年にわたって体のゆがみやくせを蓄積してしまうと、治すのが容易ではなくなってくるからです。
なるべくなら、症状がではじめたときに治してしまうのが得策です。


体は一番の資本

骨盤矯正を含め、体の異常を治そうと思うのには、あるひとつの信念があるからです。


それは「体は一番の資本」ということです。


どんなにお金があっても、それを使う体が健康でなければ意味がないと思っています。

特に若いうちから健康に気をつける『くせ』をつけておくことが大事だと思っています。

当たり前ですが、若いという理由でかろうじて耐えられることは、若さを失ったらもう耐えられなくなるのです。
だから健康に関しては若さを武器にせず、将来にそなえておく必要性を感じます。


皆さんも、意外なことが骨盤のゆがみからきている不調かもしれません。
一度診てもらって、損はないと思いますよ!

↑このページのトップヘ