まいんどちゃねる

就職に悩み、個で生きる方法を模索しブログに出会う。 最近は昆虫食、メンズスカートにはまってます。

フォロワー

今や日本の中でも有数のユニコーン企業といわれていたメルカリ。ぼくも大変お世話になっています。

【関連記事】メルカリに出品!売るときのポイントやコツ、注意点をあげていくよ。
【関連記事】メルカリに出品!おすすめの発送方法や梱包のコツを紹介するよ。


そんなメルカリに去年新しく導入されたフォロー機能。

フォロワーを増やすことにメリットはあるのか?そして、どうフォロワーを増やせばいいのか考えてみたいと思います。



メルカリでフォロワーを増やす方法

フォロワーが増えるということは、多くの人にとって魅力的なユーザーにならなきゃなりません。ではどうすれば魅力的なユーザーになれるのか?を考えればいいことになります。

ブランドを中心に出品する

やはり、誰もが知っているようなブランドを出品することはかなり重要です。なぜなら、どんなブランドにも根強いファンがいますから、そのブランドを多く扱っている出品者のことをフォローしたくなるのは必然です。

無名で良い服もたくさんありますが、ブランド服は圧倒的に検索にひっかかりやすく購入されやすいのです。

オリジナルな商品を出品する

自分にしか出品できないものを扱うとフォローしてくれる人が増えます。

たとえば、ハンドメイド商品。オリジナルのキーホルダーや小物を出品している人には多くのフォロワーがついている場合があります。

ほかには自分でつくった野菜や果物を出品している人もいました。地方の農家の方でしたが、うまくメルカリを使ってるなあと思いましたね。

フォロワーだけの優遇をつくる

たとえば、フォロワーのみに割引してあげる、などです。
これは実際にぼくもやったことがありますが、数日で10人以上の方にフォローしていただきました。

でもこのやり方だと一時的にフォローしてくれるだけなので、本質的にはあまり意味がないかもしれません。

フォロワーが増えるメリットは?

ではそんな感じでフォロワーが増えたとして、メリットはあるのか?ということですよね。

フォロワーが増えるメリットをひとことで言うと、「リピートして自分の商品を買ってくれる人が増える」ということです。

また、リピートして買ってくれる人が増えるということは競争率が高くなるということですから、必然的に高い値段で売ることもできます。


つまり、フォロワーが増えることで売り上げに大きく貢献してくれることになるのです。

まとめ

今回はメルカリのフォロー機能について考察してみました。

フォロー機能はあまり気にしていない方が多いと思います。だからこそチャンスでもあります。

本気でフォロワーを増やすことで、自分の商品を買ってくれる人が増えます。同じような商品を出品している人はほかにたくさんいますので、自分の商品を選んでもらえるということはかなり重要なことです。


趣味でメルカリをやっている人も、断捨離のためにやっている人も、副業でやっている人もいるでしょう。
どんな理由であれフォロワーが増えることは大きなメリットになりますので、ぜひ戦略的に運営していきましょう。

古着DIY

今日は、最近はまっている古着のリメイクをして過ごしておりました!
ちなみに前回はTシャツをトートバッグにリメイクしました。
【関連記事】【古着DIY】NIKEのTシャツをトートバッグにリメイク!


今回はなにをつくったかと言うと、2枚のロングスカートをそれぞれガウチョパンツとサルエルパンツにしたのです!
今回も大満足の結果となりまして。。嬉しい。。



ロングスカートをリメイク

FullSizeRender
こちらがロングスカートをサルエルパンツ風にリメイクしたやつ。
こういう又上が広いパンツが欲しかったんですよね~。欲しくて自分でつくっちゃうという。

IMG_8619
ほら、以前はスカートとして履いていたという証拠です笑。


FullSizeRender
そしてもう一つ。こちらはガウチョパンツをイメージしてつくりました。履き心地がめちゃめちゃいいんだ~。

IMG_8768
こちらも、ちゃんとスカートとして履いていましたよ笑。

男性でも履きやすいスカートを

なぜスカートのリメイクをやり始めたのか、その一つの理由は、男性でも履きやすいスカートをつくりたいと思ったからです。

ズボンのように見えて実はスカートだったり、逆に、スカートに見えて実はズボンだったりという「スカートのようなもの」なら、男性でも周りの目を気にせず、抵抗感なく履けるんじゃないかということ。

純粋に洋服のDIYがたのしいということもありますので、これからも方向性を模索していきたいと思います~!

トートバッグ

最近、裁縫をはじめました。そして先日、Tシャツをトートバッグにリメイクしてみました!

なぜ裁縫をはじめたのか?それは、古着をリメイクしてオリジナルのアイテムを身につけたいから!人とちがうコーデがしたいなら、自分でつくちゃうのいちばんだと思うのです。


ではさっそく、つくったトートバッグはこちら!

FullSizeRender
我ながら、はじめてつくったにしては上々のでき。
ちなみに、ミシンを持っていないのですべて手縫いでつくりました!はてしないw


FullSizeRender
裏地はこんな感じのチェックを採用しまして、おしゃれ感を演出してみました。Burberryしかり、内側がチェックの服ってさりげなくおしゃれになっていいですよね。

若干、上履き袋っぽさがありますが(笑)、大満足のDIYとなりました。



服は買うものから作るものになる



ぼくも常々思っているんですが、ほかの人とちがうコーデがしたいんです。人と同じということに魅力を感じないです。

古着は一点ものが多いので、古着で人とちがうコーデを楽しんでいましたが、それすら飽きてきてしまいました。

だから自分で服をつくってしまうことにしたのです。古着をリメイクして、ほんとうの一点ものを身につけようと思います。


なによりも、服をリメイクするのはめちゃめちゃ楽しいです!服は買うより作るほうが楽しいと気づいてしまいました。

今後は3Dプリンターがもっと手軽なものになり、服すら家庭でつくるものになると思っています。
ファッションはもう消費するだけのものではありません。生産的な活動にもなるのですね。つくりかたはネットで調べればいくらでも出てくるし。

だれでも生産者になれるいい時代ですわ。

↑このページのトップヘ