まいんどちゃねる

就職に悩み、個で生きる方法を模索しブログに出会う。 最近は昆虫食、メンズスカートにはまってます。

スカート

僕は最近、スカートをよく履いております。

それはなぜか?女装癖があるのか?違います。

ただ単に、格好いいと思っているからです。ファッションとしてアリだと思うからです。

実際、渋谷などを歩いているとたまに見かけます、スカートを履いている男性。その人がどんな目的で履いているかは分かりませんが、さすが渋谷、という感じです。(少なくとも僕が住んでいる多摩地区ではあまり見かけない)

逆に、なぜメンズのスカートがこんなに浸透していないのかが不思議なくらいです。別に、女性にめちゃめちゃメリットがある履物ではないでしょう?


メンズスカートはファッションとして浸透する?

これは面白いテーマだと思います。

結論から言うと、どんどん多様性が認められてきているこの時代、性別の垣根を越えたファッションは
浸透していくと思います。
スカートに限らず。

むしろ、そんくらい認められないとクールじゃないよね、くらいの捉えられ方をするのではないでしょうか笑。

僕個人としては世の中に浸透してほしいとまでは思っていません。自分が格好いいと思ってやっているだけなので、自己満足でよいのです。
浸透するに越したことはないですけれど。

大事なのは、メンズスカートが市民権を得ることによって、それまで表立ってスカートを履けなかった人たちが堂々と履けるようになることではないでしょうか。

道行く人の目線が気になって履きたくても履けない人はいるでしょう。そういう人たちのためにも、普及させることに意味はあると感じます。


スカートはもともと男性も履いていた?

そう、スカートが女性のものだと認識され始めたのは、ごく最近のことなのです。(と言っても近世以後のこと)

それも欧米で生まれた価値観に過ぎず、そこに絶対的な判断基準はないように思います。

つまり「スカートは女性のもの」だなんて、世の中が作り出した幻想に過ぎないと僕は思います。

そんな、誰が生み出したかも分からない価値観に縛られたくはありません!


スカートで彼女とペアルック

僕がいまやりたいのはこれです。笑

カップルで服装を合わせるペアルックをたまに見かけますけど、これをスカートでやりたいです!これできたら、わりとレベルが高いと思います。

男性がいわゆるレディースファッションを取り入れるようになれば、ペアルックに限らず、服のシェアもできると思います。

これ、けっこう素敵じゃないですか?「今日はこのスカート借りてくね~」みたいな。

こんな未来の家庭を想像してニヤニヤしているのでした。

無題

おそらく多くの人がやっているのではないでしょうか?
フリマアプリの『メルカリ』。
使っていなくても、登録だけしているという方もいるでしょう。

僕はもちろん使っていて、とても重宝しています。

しかし、ただいらないものを売るという使い方だけではありません。

僕が思う一番の利用メリットはなにか。それは、服を買うのに躊躇しなくなることです。

詳しく説明していきます。


服を買うのに躊躇しなくなった理由

さきほども言ったように、メルカリによって服を買うのに躊躇しなくなりました。

理由は単純です。

もし買った服が合わなかったり飽きてしまっても、「メルカリで売ればいい」と思えるからです。

特に、今までは高い服を買うのにそれなりの勇気が必要でしたが、それが気軽に買えるようになりました。

つまりメルカリは、服の購入のリスクを減らしてくれると言えるでしょう。

今まで気になっていても手を出せなかったものたちでも、冒険して買えるようになったのです。
そして服を通して、新しい自分に出会えるようになりました。


「服を買うこと」の認識が変わった


このようなメルカリの使い方をしていると、
服を買うことの認識が変わりました。

というのも、服は一度買ったらずっと持っているというのが当たり前でしたが、今や購入と売却をめまぐるしく繰り返すものとなっています。

つまり服はすぐに手放すものという認識に変わりつつあるのです。

言い換えれば、服の新陳代謝が活発になっているのです。

また時として、定価よりも高く売却できることもあります。
利益を出すことを目的としていないので、棚ぼた的な嬉しさがあります。


ものを流動的にしよう

このように、自分のアイテムを手元に留めておくのではなくて、どんどん流動的にしていくと、よいことがあります。

それは、ものへの執着がなくなり、生活の風通しがよくなることです。

僕の中のイメージでは、ずっと同じものを使っていると、それはいつしか濁ってきてしまうのです。

それを防ぐために、生活の中に新しいものを取り入れて、手放す。
これを繰り返していくと、日々、新鮮な気持ちで過ごすことができます。

新しい靴を買うと、用もないのに出かけたくなりませんか?
あの気持ちをずっと保っていられるのです。


まとめ

ものを買って、売る。これを繰り返す。
そして生活に新鮮さを保つ。

メルカリはこれを可能にしてくれます。

メルカリに限らず、僕は人にあげることもしばしば。

あなたも自分にあったやり方を探して、
「もの」の新陳代謝をよくしていきましょう。

無題

みねちゃんです。
僕は最近はスカートを履いております。男です。

スカートってめちゃめちゃ格好いいんですよ、ヒラーーっと舞う感じが。まじで。

で、大学にもたまに履いていくんですが、それはもうジロジロ見られます。でも正直、それが嫌じゃなかったり笑。変態ではありません。

友人にもいろいろ言われます。「それは分からない」「きもい」「可愛い(笑)」などなど。

自分的には格好いいし可愛いと思ってるので周りの声は気にしてませんが、否定的な意見があるのは興味深いものです。

そこで、なぜ男がスカートを履くことに否定的な意見が出るのか、理由を考えてみました。


理由①:刷り込み

やはり、「スカートは女が履くもの」という刷り込みを幼いころからされていることで、違和感を覚えるのでしょう。
刷り込みというか、今でも大多数の人はそう思っているでしょうね~。

でもこれって、「ピンク色は女の子の色」っていう小学校低学年の子が言ってそうなことくらい、偏ったものではないでしょうか?

ピンク色の偏見に関しては、大きくなるにつれだんだんと無くなっていくように思われます。
それと同じように、スカートにだって寛容になってもいいのではないでしょうか?


理由②:嫌悪感

たとえば、ミニスカートを履いている男性が町中を歩いていると、それだけで職務質問を受ける可能性があります。
その人はどうしても『怪しい人』『変態』と捉えられかねないからです。

ですので、僕はチキンだからロングスカートしか履くことはできていません。

では、なぜスカートを履く男性が変態なのでしょうか?露出が多いから?下着が見えそうだから?

『露出が多い』に関しては、男性が履くハーフパンツだって同じはずです。足はめちゃめちゃ見えています。
『下着が見える』は、本質的には女性だって同じはずです。需要の有無はあるにせよ。

やはりこれも、履く文化がない、というだけの理由によるものなのではないでしょうか?


理解されるには時間がかかる

メンズスカートの問題は、世の中の人に理解されるまでに多くの時間を要するでしょう。
人の価値観を変えることは容易ではありませんからね。

しかし、潜在的には男性でも履きたいと思っている人や、全然ありだと思っている女性だって多いはずです。

つまり、きっかけさえあれば挑戦したい、支援したいという人がいると思うのです。

ですので僕は、メンズスカートの普及に力を注いでいこうと思っています。
もちろん、スカート以外のレディースファッションと言われるものも視野に入れています。

メンズスカートに少しでも興味がある方、ぜひ一緒に行動を起こしていきましょう。
小さな火種が、いつか大きな炎になる瞬間がくると思います。

マジョリティに支持されれば、価値観なんて変わるんです。そんくらい曖昧なものですよね。

↑このページのトップヘ