まいんどちゃねる

就職に悩み、個で生きる方法を模索しブログに出会う。 最近は昆虫食、メンズスカートにはまってます。

歌詞

こんにちは。ももクロが好きなみねちゃんです。

突然ですが、ももクロってほんと、良い歌が多いんですよ。あまり知らない人も多いと思いますが、盛り上がる曲だけでなくてバラードやラップもあったりします。

今回は、そんなももクロの曲の中でぼくが好きな歌詞をランキング形式で発表していきたいと思いますー! 

わりとすぐ変わったりするので、あくまでも現時点のランキングです笑。


ももクロで好きな歌詞


第5位:「昨日の失敗は お茶の中に入れて飲んでしまおう」

これは2012年に発表された『空のカーテン』の出だし、高城れにさんのパートです。れにさんの優しい歌声にすごく合っていて、のっけから名曲であることをうかがわせてきます。

この曲の歌詞をつくられたのが、元チャットモンチーでドラムを担当されていた高橋久美子さん。チャットモンチーも好きなぼくとしては最高のコラボ。。


第4位:「嗚呼 女の子にも譲れぬ矜持がある。それは王子様に運命投げず 自ら戦う意志」

この歌詞はももクロの12枚目のシングル、『MOON PRIDE』の1番のパートです。めちゃめちゃかっこいい。。

女の子の強さ、覚悟を表しており、ももクロに最高に合っているんですよ。セーラームーンの主題歌ということで、そちらにもベストマッチ。タイアップとしては大成功だと思いますね。


第3位:「この世の始まりがアダムとイブなら この世の終わりは 私と貴方にしたい」

これは4thアルバム白金の夜明けの収録曲、『イマジネーション』の歌詞です。清竜人さんが作詞と作曲を担当され、竜人ワールド全開です。最高です。

はじめて聴いたときは鳥肌がたちました。。こんなん言われたら誰だって惚れるって!!


清竜人さんはとにかく歌詞に力強さがあって、非常に印象的なんです。同じく清竜人さんがつくったももクロの曲『デモンストレーション』もめっちゃいいんで聴いてみてください。


第2位:「情熱や純愛、pureなsympathyも のほほんと歌ってたら刺さんないよ」

これは、3枚目のシングル『Chai Maxx』の歌詞です。いつでも全力投球ももクロちゃんにぴったりの曲です。
ももクロの曲はどれも、説得力があるんですよね。彼女たちがパフォーマンスや人柄で体現してくれていることがそのまま歌詞になっているイメージ。だから多くの人の心に刺さるんですよ。


第1位:「逆境こそがチャンスだぜ 雨も嵐も さあ来い!さあ来い!」

さあ第一位は、2枚目のシングル『ピンキージョーンズ』の歌詞です!!!


これはサビの歌詞。もう直球ど真ん中って感じで心に突き刺さります。まじでいい曲です。テンションぶち上がりますし。

ももクロは『行くぜっ!怪盗少女』が有名ですが、ぼくは裏のエースがピンキージョーンズだと思っています。


まとめ。ももクロ最高

まあそういうことです。ももクロは一般に知られてない曲が多くて、そこに名曲が多いんです。ぼくはそれを知ってしまってからはまりました。はい。

これからも、ももクロは熱い歌詞とメロディでぼくたちを勇気づけてくれることでしょう。

慣れた

こんにちは。みねちゃんです。

ぼくはスカート男子なので、最近よくスカートを履いているんですが、完全にスカートに慣れてきた模様。全く違和感を感じなくなってきました笑。

結局こういうのって慣れが重要(?)ですので、履き続けていたら自分の中では当たり前になってしまいました。

ちなみに、ぼくの周りの友達とかも慣れてきたようで、もう普通に受け入れてくれるようになりました。継続して履いていたことが功を奏しましたね。

こういう人がどんどん増えていって、日本中がスカート男子に慣れ、理解が深まることを祈ってやみません。まあ、遅かれ早かれそういう時代はくると思っていますが。。


女性の反応は?

これはけっこう面白いと思っているのですが、メンズスカートは女性の方が寛容な気がします。(お世辞かもしれませんが)褒めてくれる人も多いです。

しかし、男性の反応は芳しくありません。否定か、馬鹿にする人の方が多いです。


この差はなんなんでしょう?


一つ思うのは、男性は自分の中の価値観が崩れることが怖いのではないか、と。
今までスカートは女性のものだと思っていたのに、その「常識」をぶち壊すような存在が目の前に現れる。それは一種の脅威なのかもしれません。

一方で女性は、仲間が増えたくらいの感覚なのではないでしょうか?もともとスカートには慣れ親しんでいるわけですし、それを男が履いたところでたいした衝撃はないのかもしれません。


服はときに暴力になる

これはぼくが常に心に留めている言葉です。「服はときに暴力にもなる」

つまり、自分が好き勝手着ている服によって傷つく人もいるわけです。男がスカートを履くことによって、少なからず衝撃を受ける人は多いでしょう。良くも悪くも。


服というのはその人の思想や価値観を如実に表すメディアだとぼくは思っています。ただ単に体を覆うだけのものではありません。「人間が最も外側にまとっている思想」なのです。

人間が服を着て街を歩くというのは実はものすごい意味をもっていて、「自分はこういう人間だ」という内面をむき出しにしながら歩いているのと同じだと思います。

だから、人が言葉で喧嘩をしたり安心するのと同じように、服で人を傷つかせることもあれば慰めることもある。それくらい服のもつ効果は大きいのです。


ぼくがスカートに慣れてきたからといって、それが当然ではないということを意識し、いい意味で他者の目を気にしていきたいと思います。

今週のコーデ
どうも!恒例になってきました。今週のコーデです。

2/5から2/10までの5日分のコーデです!


2月5日

IMG_0898

【帽子】古着のニット帽
【アウター】古着のステンカラーコート
【トップス①】RALPH LAURENのポロシャツ
【トップス②】UNIQLOのTシャツ
【スカート】古着のミニスカート
【シューズ】TOP-SIDERのスニーカー


はじめてのミニスカート!!笑
レギンスを履いているので全く恥ずかしくないです。


2月6日

IMG_1296

【帽子】Championのニット帽
【アウター】ASICSのナイロンジャケット
【トップス①】古着のベスト
【トップス②】HAREのロングシャツ
【スカート】古着のミモレ丈スカート
【シューズ】Timberlandのスニーカー


この日はなんとなくレギンスを履きませんでした。寒いけど、おしゃれは我慢だ!


2月7日

IMG_1542

【眼鏡】Ray-Banの眼鏡
【アウター】NYLAUSのピーコート
【トップス】古着のニット
【スカート】古着のロングスカート
【シューズ】HAREの革靴


珍しく眼鏡。度が強すぎて目が小さくなってしまうのであまりかけたくない。。


2月8日

IMG_2208

【帽子】BEN DAVISのニット帽
【アウター】BataのM-65
【トップス①】FRED PERRYのチャックシャツ
【トップス②】HAREのスタンドカラーシャツ
【ベルト】HAREのロングベルト
【パンツ】UNIQLOのスキニーパンツ
【シューズ】HAREの革靴


すごいシュっとしたコーデです。


2月10日

IMG_2659
【アウター】McGREGORのジャケット
【トップス①】POLO RALPH RAUEN
【トップス②】R.NEWBOLDのオックスフォードシャツ
【スカート】古着のロングスカート
【シューズ】NIKEのスニーカー


アウター以外、全身真っ白!なんかの祭司みたいですね。もしくは聖職者。


総評

と、このような感じになってます。

丈の違ういろんなスカートを履きこなしていきたいですね。

↑このページのトップヘ